CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

古巣同士の大一番に複雑な心境のゼ・ホベルト氏 「片方だけを応援することはできない」

現役時代にサントスとパウメイラスの両方に所属した元ブラジル代表MFゼ・ホベルト氏は大一番で“中立”を強調
▲ 46歳の元ブラジル代表MFゼ・ホベルト氏が Instagram に投稿したコラージュ画像。どちらも応援する中立の立場を示したものになっている
1月30日にブラジルのリオ・デ・ジャネイロで行われるリベルタドーレスの決勝「パウメイラス vs サントス」を前に、46歳の元ブラジル代表MFゼ・ホベルト氏が自身の Instagram を更新。ユニークな写真を掲載して注目を集めた。

このたびのリベルタドーレス決勝は、ゼ・ホベルト氏にとってどちらも古巣。そんな背景から、同氏は両チームのユニフォームを半分に分けたようなコラージュ画像を制作・掲載して、片方に肩入れすることの難しさを表現した。

「明日は重要な日。タイトルを争うのは、私のキャリアの一部でもある2チームだ。私は自分の気持ちが真っ二つに分かれていることを明かす。どちらかを選ぶなんてできない。片方だけを応援することはできないんだ。ゆえに両チームを応援するし、どちらが勝っても祝福する。きっと素晴らしい試合になるはずだ」

◆ ゼ・ホベルト

本名:
ジョゼ・ホベルト・ダ・シウバ・ジュニオール
生年月日:
1974年7月6日生まれ(46歳)
出身:
ブラジル(サンパウロ州サンパウロ)
身長:
176cm
ポジション:
左サイドバック、ボランチ、ミッドフィルダー (現役時代)

1994年にサンパウロ州のポルトゥゲーザでデビューし、レアル・マドリーでは鳴かず飛ばずだったが、1998年にドイツのブンデスリーガへ移籍すると、バイヤー・レバークーゼン、バイエルン・ミュンヘンで大活躍。本職は左サイドバックだが、ブラジル代表ではボランチとしても活躍して、ワールドカップでは1998年のフランス大会から3大会連続で出場した。プロ意識が人一倍高く、コンディションを崩しかねない飲食物(食品添加物の多いものなど)は徹底して口にしないことでも広く知られる。2017年のシーズンオフに現役を引退。引退後はパウメイラスのテクニカルアドバイザーに就いたが、2018年12月付で辞任した。

2021.01.29

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。