Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

点差以上の内容で勝ったアトレチコ・ミネイロが暫定2位に浮上 首位との勝ち点差5で残り5試合へ

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第33節 アトレチコ・ミネイロ 2-0 フォルタレーザ
▲ 56分に先制ゴールを決めて喜ぶギリェルミ・アラーナ(右)
1月31〜2月2日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第33節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×フォルタレーザ」は、アトレチコ・ミネイロが勝利を収めた。

5分にギリェルミ・アラーナのシュートで攻撃の口火を切ったアトレチコ・ミネイロは、16分にイオハンがペナルティエリアで右足を振り抜くも、ボールはファーサイドへ流れる。43分にはコーナーキックをエドゥアルド・サッシャが頭で落とすと、チリ代表FWエドゥアルド・バルガスが右足でボレーシュートに持ち込んだが、ボールは相手に当たってクロスバーを越えてしまった。さらに44分にはベネズエラ代表FWジェフェルソン・サバリーノが右サイドからクロスを上げて、エドゥアルド・サッシャがヘディングで叩きつけるも、ボールはキーパーが体を張ってブロック。アトレチコ・ミネイロは前半だけでも多くのシュートを打って相手を圧倒しながら、無得点でハーフタイムを迎えた。

▲ 66分にゴールを決めたチリ代表FWエドゥアルド・バルガス(右)を抱擁で祝福するエドゥアルド・サッシャ(左)
均衡が破れたのは後半。まずは56分、右サイドからイオハンがクロスを上げると、ファーサイドからペナルティエリアへ駆け込んだギリェルミ・アラーナが左足で合わせてゴールに沈め、アトレチコ・ミネイロが先制。続けて63分にはエドゥアルド・サッシャがペナルティアークで打ったシュートが、ペナルティエリアでジャキソンの左肘に当たると、VARチェックをした主審はジャキソンのハンドを取ってPKを指示。このPKをバルガスが右足で蹴ってキーパーに左手で弾かれるも、セカンドボールをバルガスが再度右足でゴールに蹴り込んで 2-0 とした。

フォルタレーザは72分に相手のファウルでPKを獲得したが、オズバウドのPKはポストを直撃。対するアトレチコ・ミネイロは85分にロングフィードで左サイドを上がったマホーニがゴール前に折り返して、ジェフェルソン・サバリーノがスライディングでゴールに押し込み自らは股間をポストに打ちつけたのに、このゴールはマホーニのオフサイドがVARで判明したためノーゴールに。ジェフェルソン・サバリーノは無駄に股間を痛めただけになってしまった。

勝ったアトレチコ・ミネイロは、暫定2位に浮上して首位インテルナシオナウを勝ち点5差で追い上げている。敗れたフォルタレーザは連敗で、残留争いを強いられている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第33節 (2021/01/31)
アトレチコ・ミネイロ 2-0 フォルタレーザ
エベルソン GK フェリッピ・アウベス
グーガ
ヘーベル
ジュニオール・アロンソ
ギリェルミ・アラーナ
DF チンガ
(ベルジソン)
ガブリエウ・ジアス
ワンデルソン
ジャキソン
(ファン・セバスティアン・キンテーロ)
カルリーニョス
ジャイル
(ガブリエウ)
アラン
イオハン
(アラン・フランコ)
MF フェリッピ
ホナウジ
デイビッジ
(エデルソン)
ルイス・エンリーキ
(マリアーノ・バスケス)
ジェフェルソン・サバリーノ
(カレービ)
エドゥアルド・バルガス
(マホーニ)
エドゥアルド・サッシャ
(ナタン)
FW ウェウリントン・パウリスタ
(オズバウド)
ギリェルミ・アラーナ 56
エドゥアルド・バルガス 66
ゴール
イエロー
カード
ジャキソン
ホルヘ・サンパオリ 監督 エンデルソン・モレイラ
主審: レアンドロ・ペドロ・ブアーデン
会場: エスタジオ・ド・ミネイロン (ベロ・オリゾンチ)
2021.01.31

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。