Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス

目指すはリベルタドーレス優勝 アトレチコ・ミネイロがジョズエ獲得

アトレチコ・ミネイロが元ブラジル代表ジョズエの獲得を発表
▲ アトレチコ・ミネイロへの加入が決まったジョズエ
ジョズエがブラジルに帰ってくる。
ドイツの名門ヴォルフスブルクでプレイする元ブラジル代表MFのジョズエが、アトレチコ・ミネイロに移籍することが報じられた。ジョズエとアトレチコ・ミネイロとの契約期間は2014年末まで。

現在33歳になるジョズエは、1996年にゴイアスでプロキャリアをスタート。2005年から2007年まではサンパウロで活躍し、2005年にはリベルタドーレスとFIFAクラブワールドカップの国際タイトル二冠達成に大きく貢献した。2007年にはドゥンガ率いるブラジル代表にも選出されている。

ヴォルフスブルクでジェネラルマネージャーを務めるクラウス・アロフス氏は、報道陣の取材に対して次のように述べている。
「ジョズエは約6年間、ヴォルフスブルクのために頑張ってくれた。彼とお別れになるのは残念だけど、この移籍が彼にとっていい機会になるのなら我々も応援したい。彼の幸運を祈っている」

▲ サンパウロでプレイしていた頃のジョズエ(右) 写真は2006年10月07日に行われたブラジル全国選手権「フルミネンセ×サンパウロ」での一幕
ブンデスリーガで164試合に出場し、UEFAチャンピオンズリーグにも19試合に出場したジョズエは、母国に凱旋できる喜びと愛着のあるクラブを離れてしまうことへの寂しさとで揺れ動いたという。
「ヴォルフスブルクを去るのはもちろん寂しい。でも今回の移籍は自分にとって大きな挑戦だと思うから、胸を張って母国に帰ろうと思っている。ヴォルフスブルクではとても素晴らしい時間を過ごせたし、心から感謝している。ヴォルフスブルクには明るい未来が待っていると確信しているよ」

そのジョズエが移籍するアトレチコ・ミネイロは、現在ミナス・ジェライス州選手権とリベルタドーレスに参戦中。無傷の開幕4連勝でリベルタドーレスの決勝トーナメント進出を決めているアトレチコ・ミネイロの中盤には、かつてバルセロナやミランで一世を風靡したホナウジーニョ・ガウーショを初め、アーセナルで活躍したジウベルト・シウバといった蒼々たる顔ぶれが並ぶ。そこにジョズエが加われば、盤石の中盤が完成する。

アトレチコ・ミネイロが目指しているのはリベルタドーレス優勝。8年前にサンパウロをリベルタドーレス優勝に導いたジョズエは、ベロ・オリゾンチでも大きな仕事をやってのけるのだろうか。注目したい。

2013.03.20

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。