Campeonato Brasileiro Serie A ブラジル全国選手権 1部

帰ってきたホナウジーニョ チームを救う2ゴールでクラブW杯に弾み

ブラジル全国選手権 第38節 アトレチコ・ミネイロ 2-2 ビットーリア
▲ 開始6分にゴールを決めた“メッシのいとこ”マキシミリアーノ・ビアンクッチ(左)
12月7〜8日に行われたブラジル全国選手権の第38節。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われた「アトレチコ・ミネイロ×ビットーリア」は、ケガを治して戦列に復帰したホナウジーニョ・ガウーショの2ゴールによってアトレチコ・ミネイロが負け試合を引き分けに持ち込んだ。

試合の序盤はビットーリアが主導権を掌握。3分に左サイドでセットプレイを得ると、キッカーを務めたマルキーニョスのアーリークロスにビアンクッチが反応。ボールはビアンクッチの上げた右足には合わなかったが、ゴール前で弾んでそのままファーサイドのゴールネットを揺らした。マルキーニョスのフリーキックが直接ゴールに決まり、ビットーリアが早々と先制した。

ビットーリアは勢いそのままに、その3分後には追加点を奪取。左サイドからのグラウンダーのクロスは逆サイドに流れたが、これを拾ったアイルトンがゴール前にクロスを供給。前線に残っていたファンが頭で合わせたシュートはGKビクトルがゴールライン上で弾き返したが、こぼれ球をビアンクッチが右足でゴールに押し込んだ。“メッシのいとこ”の追加点によって、ビットーリアが 2-0 とした。

▲ 当初の宣言通り、本当にクラブW杯に合わせて戦列復帰を果たしたホナウジーニョ・ガウーショ(左)は、復帰戦でいきなり2ゴールを奪ってマン・オブ・ザ・マッチに選出された
開始から10分も経たぬうちに2点をリードしたビットーリアが優位に試合を進めるかと思われたが、クラブワールドカップを間近に控えているアトレチコ・ミネイロは、今年のホーム最終戦を捨てることなく最後まで戦い抜いた。2失点を喫したチームを敗北から救ったのは、故障を克服してピッチに帰ってきたホナウジーニョ・ガウーショだった。

スタメンでピッチに登場したホナウジーニョは16分にフリーキックを任されると、コーナーキックでもキッカーを務めて故障前と変わらぬ動きを披露。攻撃の起点となって試合の流れを引き寄せていった。アトレチコ・ミネイロの1点目は前半のアディショナルタイムに生まれた。手元の時計で48分を経過した頃、ゴールまで約25mの位置で得たフリーキックを、ホナウジーニョが右足で直接ゴールネットに突き刺した。
ゴールの直後、ホナウジーニョは自身のカムバックをサポーターへアピールするかのように右手の指先を額に当てて敬礼のポーズを披露した。

2-1 とビットーリアの1点リードで迎えた後半、ビットーリアには勝利をたぐり寄せる絶好機があった。49分、ジネイの強烈なミドルシュートをGKビクトルが両手で弾くと、こぼれ球に詰めたマルキーニョスのシュートはクロスバーを直撃。ここで突き放せなかったビットーリアを、勝利の女神は見放すこととなる。

▲ アトレチカーノが埋めたスタンドには「モロッコで待ってるよ」と書かれた横断幕が掲げられた
52分にルアンのスルーパスをゴールに流し込んだホナウジーニョのシュートはオフサイドの判定に泣いたが、その後も攻め続けたアトレチコ・ミネイロは終了間際にスコアをタイに戻した。
88分、ホナウジーニョのスルーパスでペナルティエリアに入ったネト・ベローラが相手のファウルを受けて転倒し、アトレチコ・ミネイロがPKを獲得。このPKをホナウジーニョが冷静に決めて、アトレチコ・ミネイロが 2-2 とした。

試合は同点で終了。試合後、インデペンデンシアを埋め尽くしたアトレチカーノは、モロッコへ旅立つチームに温かいエールを送った。ブラジレイロンを8位で終えたアトレチコ・ミネイロは、戦列に復帰したクラッキを携えてクラブワールドカップへ挑む。

ブラジル全国選手権 2013 第38節 (2013/12/08)
アトレチコ・ミネイロ 2-2 ビットーリア
ビクトル GK ウィウソン
マルコス・ホッシャ
ジウベルト・シウバ
ヘーベル
ルーカス・カンジード
DF アイルトン
ヘナット・サントス
(ルイス・グスターボ)
カドゥ
ファン
ピエーヒ
レアンドロ・ドニゼッチ
(アレキサンドロ)
ホナウジーニョ・ガウーショ
MF マルセーロ
(ダニーロ・タハーシャ)
ルイス・カセレス
ダミアン・エスクデーロ
ルアン
(ホジネイ)
ジョ
フェルナンジーニョ
(ネト・ベローラ)
FW マルキーニョス
ジネイ
マキシミリアーノ・ビアンクッチ
(ウィリアン・エンリーキ)
ホナウジーニョ・ガウーショ 45
(PK) ホナウジーニョ・ガウーショ 89
ゴール 03 マルキーニョス
06 マキシミリアーノ・ビアンクッチ
ホナウジーニョ・ガウーショ
マルコス・ホッシャ
イエロー
カード
ダミアン・エスクデーロ
ルイス・グスターボ
クッカ 監督 ネイ・フランコ
主審: エーベル・ホベルト・ロペス
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2013.12.08

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。