Campeonato Paulista サンパウロ州選手権

ペルー代表FWゲレーロのヘディングシュートでコリンチャンスが連勝

サンパウロ州選手権 第2節 コリンチャンス 1-0 パウリスタ
▲ この試合唯一のゴールをヘディングで決めたパオロ・ゲレーロ(右)。中央は元浦和レッズのエメルソン、左はアレシャンドレ・パト
1月21〜23日に行われたサンパウロ州選手権の第2節。アメリカーナで行われた「コリンチャンス×パウリスタ」は、ペルー代表FWパオロ・ゲレーロのゴールによって先制したコリンチャンスが開幕連勝を決めている。

コリンチャンスは開始4分にウエンデウのクロスに頭で合わせたダニーロが、GKジュリアーノが跳ね返したボールを左足でゴールに押し込もうとするも再びGKジュリアーノに阻まれる決定機が見られた。32分にはホドリギーニョのシュートのこぼれ球にウエンデウが詰める場面もあったが、GKジュリアーノの好守が光る。33分にはギリェルメがクロスバーをかすめるミドルシュートでチャンスメイク。コリンチャンスは他にも多くのチャンスを作ったが、詰めが甘く無得点に終わった。
パウリスタは39分にパトリッキが鋭いミドルシュートを放つも、ボールはゴールポストに嫌われて先制とはならなかった。

後半は両軍の守備が目立ち、膠着状態に陥る。マノ・メネーゼス監督はエメルソン、フェリッピと次々に選手交代を行い、77分にはアレシャンドレ・パトを投入して2トップに変更。するとパトがピッチに入った直後にゴールが生まれた。78分、ハウフィ、ホドリギーニョとつないだボールが左サイドに開いたエメルソンに渡ると、エメルソンはエンドライン際までドリブルで切れ込んでから中央にクロスを供給。これをゲレーロが頭で合わせてゴールに沈めた。そしてこのゴールが決勝点となり、コリンチャンスが勝利を収めた。

サンパウロ州選手権 2014 第2節 (2014/01/22)
コリンチャンス 1-0 パウリスタ
ワウテル GK ジュリアーノ
ジエゴ・マセード
ジウ
パウロ・アンドレ
ウエンデウ
(フェリッピ)
DF ハウー
ジエゴ・マセード
ジャン
ジェフ・シウバ
ハウフィ
ギリェルミ
ホドリギーニョ
ダニーロ
(アレシャンドレ・パト)
ホマリーニョ
(エメルソン)
MF ミネイロ
エウェルトン・ペレイラ
ルズマール
ジネウソン
(エスケルジーニャ)
パトリッキ
(チアゴ・カバウカンチ)
パオロ・ゲレーロ FW ダビ
(ジョ)
パオロ・ゲレーロ 78 ゴール
エメルソン イエロー
カード
ジュリアーノ
ミネイロ
エウェルトン・ペレイラ
マノ・メネーゼス 監督 ジーバ
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・デシオ・ビッタ (アメリカーナ)
2014.01.22

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。