Campeonato Carioca リオ・デ・ジャネイロ州選手権

フレッジ復活&ダリオ・コンカの活躍でフルミネンセが今季初勝利

リオ・デ・ジャネイロ州選手権 グアナバーラ杯 第3節 ノバ・イグアス 1-3 フルミネンセ
▲ 11分にハファエウ・ソービスからもらったボールをゴールに沈めたジェアンは拳を突き上げて喜びを表現
1月25〜26日に行われたリオ・デ・ジャネイロ州選手権のグアナバーラ杯第3節。ボウタ・ヘドンダで行われた「ノバ・イグアス×フルミネンセ」は、終盤に突き放したフルミネンセが快勝した。

前半10分にダリオ・コンカのフリーキックからチャンスメイクしたフルミネンセは、11分にジェアンがミドルシュートをゴール左隅に決めて先制した。その後もフルミネンセは前線にボールを集めて決定機を演出。29分にはダリオ・コンカのフィードで最終ラインの裏を突いたフレッジがゴールを狙ったが、シュートはGKジェフェルソンに阻まれた。

後半、ノバ・イグアスは63分にワンチャンスをものにする。味方のフリーキックをペナルティエリアの右側でトラップしたザンビが一度崩した体勢を持ち直して左足を振り抜くと、ボールはクロスバーの下に当たってゴールネットを揺らした。これでスコアは 1-1 のタイになった。

それでも総合力で上回るフルミネンセは、その後ゴールを重ねる。まずは70分、ジェアンのスルーパスを最終ラインの裏でトラップしたダリオ・コンカが豪快に左足を振り抜いてゴールネットにボールを突き刺した。
▲ 70分に豪快なシュートでゴールネットを揺らしたダリオ・コンカ(上)はチームメイトと熱い抱擁を交わす
再びリードを得て波に乗ったフルミネンセは、75分にはドリブルで前線の左に開いたダリオ・コンカが中央にボールを折り返すと、ワギネルが左足でミドルシュートを打った。ボールはファーサイドのゴールポストに当たってゴールネットを揺らし、フルミネンセがリードを2点に広げた。

この試合では故障で戦列を離れていた元ブラジル代表FWフレッジが復帰。ゴールこそ挙げられなかったものの、故障前と変わらぬ動きを披露した。そしてこの試合で最も動きが冴えていたのはダリオ・コンカ。昨年は広州恒大の中心選手としてアジアチャンピオンズリーグやFIFAクラブワールドカップなどで活躍したアルゼンチン人は、フルミネンセでも攻撃の核として十二分に役割を果たしている。
スタートダッシュにつまづいてこの試合が今季初勝利となったが、戦力は整っているだけに今後の躍進が期待されるところである。

リオ・デ・ジャネイロ州選手権 2014 グアナバーラ杯 第3節 (2014/01/26)
ノバ・イグアス 1-3 フルミネンセ
ジェフェルソン GK ジエゴ・カバリエーリ
ペーテル
ハイニ
ジョルジ・フェリッピ
アマリウド
DF ブルーノ
グン
エリベウトン
カルリーニョス
ホドリーゴ・セーザル
(ウアラーシ)
パウロ・エンリーキ
ジェオバーニ
(エリッキ・フォッカ)
ジエギーニョ
(チアゴ・コヘーア)
MF エドウィン・バレンシア
ジェアン
ジギーニョ
(シキーニョ)
ダリオ・コンカ
ザンビ
セルジオ・ジュニオール
FW ハファエウ・ソービス
(ミシャエウ)
フレッジ
(ワギネル)
ザンビ 63 ゴール 11 ジェアン
70 ダリオ・コンカ
75 ワギネル
ホドリーゴ・セーザル イエロー
カード
エドウィン・バレンシア
ハファエウ・ソービス
エジソン・ソウザ 監督 ヘナット・ガウーショ
主審: アレシャンドレ・タバーレス・ジ・ジェズス
会場: エスタジオ・ハウリーニョ・ジ・オリベイラ (ボウタ・ヘドンダ)
2014.01.26

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。