Copa Libertadores コパ・リベルタドーレス 2014

モーラのオーバーヘッドキック炸裂 チリの名門がホームでの初戦を制す

コパ・リベルタドーレス 2014 グループリーグ予備戦 1st.Leg ウニベルシダー・デ・チレ 1-0 グアラニー
▲ 64分にアクロバティックなオーバーヘッドキックでゴールネットを揺らしたロドリーゴ・モーラ
2014年のコパ・リベルタドーレスは1月28日にグループリーグの予備戦が開幕。28日〜30日に 1st.Leg が行われた。チリの首都サンティアゴで行われた「ウニベルシダー・デ・チレ×グアラニー」は、ロドリーゴ・モーラのオーバーヘッドキックによるゴールが決勝点となり、ウニベルシダー・デ・チレが初戦をものにした。

ウニベルシダー・デ・チレは序盤からボールポゼッションを高めて試合を進めたが、前半の決定機は相手の好守に阻まれて無得点に終わった。グアラニーは守勢を強いられたが、堅い守備で前半を無失点で切り抜けた。

▲ オーバーヘッドキックでゴールを決めたロドリーゴ・モーラはピッチサイドに向かって走り出す
スコアレスで迎えた後半も優勢を保ったウニベルシダー・デ・チレは、64分に待望の先制点を挙げた。自陣で奪ったパスを細かくつないで相手陣内へ運ぶと、中盤でボールを受けたラモン・フェルナンデスが最終ラインの裏を狙った浮き球のパスを供給。このボールに合わせるようにしてゴール前に上がったロドリーゴ・モーラが、後方からのパスを右肩でトラップすると躊躇なく飛び上がって右足を高く上げた。右足のインステップで的確に捉えたオーバーヘッドキックは、ニアサイドのゴールポストを叩いてゴールネットを揺らした。
ウルグアイ人のアクロバティックなシュートを予測していなかったGKアギーラは、一歩も動けずその場に立ち尽くしていた。

終盤、グアラニーは攻撃的になったが最後までゴールを割ることなく試合終了。ウニベルシダー・デ・チレが1点差で先勝した。

コパ・リベルタドーレス 2014 グループリーグ予備戦 1st.Leg (2014/01/30)
ウニベルシダー・デ・チレ
(チリ)
1-0 グアラニー
(パラグアイ)
ルイス・マリン GK アルフレード・アギーラ
マティアス・カルッソ
ホセ・ロハス
オスバルド・ゴンサーレス
DF エドガル・アランダ
ルイス・アルベルト・カブラル
フリオ・セサル・カセレス
トマス・バルトメウス
グスターボ・ロレンセッティ
セバスティアン・マルティネス
ラモン・フェルナンデス
(イサー・ディアス)
ロベルト・セレセーダ
(ルシアーノ・シベッリ)
ルーベン・ファルファン
(フランシスコ・カストロ)
MF ホルヘ・メンドーサ
(マルセーロ・バルサレッティ)
ミゲル・パニアグア
ラモン・オカンポ
(エドゥアルド・フィリッピーニ)
イバン・フェレイラ
パトリシオ・ルビオ
ロドリーゴ・モーラ
FW フェデリコ・サンタンデール
(ルイス・デ・ラ・クルス)
フェルナンド・フェルナンデス
ロドリーゴ・モーラ 64 ゴール
ラモン・フェルナンデス
セバスティアン・マルティネス
イサー・ディアス
イエロー
カード
イバン・フェレイラ
エドガル・アランダ
クリスティアン・ロメーロ 監督 フェルナンド・フベーロ
主審: マルティン・バスケス (ウルグアイ)
会場: エスタディオ・ナシオナル (サンティアゴ)
2014.01.30

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。