Copa do Brasil 2014コパ・ド・ブラジウ 2014

ブラジレイロン王者に肉迫したABCの雄姿にスタンドから惜しみない拍手

コパ・ド・ブラジウ 2014 準々決勝 2nd.Leg ABC 3-2 クルゼイロ
▲ 59分に反撃ののろしを上げるゴールを決めて、人さし指を天にかざすホドリーゴ・シウバ
10月15〜16日に各地で行われたコパ・ド・ブラジウの準々決勝 2nd.Leg 。ヒオ・グランジ・ド・ノルチ州の州都ナターウで行われた「ABC×クルゼイロ」は、ABCが後半に3点を奪い逆転勝利を収めた。アウェイゴールの差でABCは敗退となったが、ブラジレイロン王者を相手に健闘した。

前半はクルゼイロが優位に試合を進め、7分にはコーナーキックに合わせたニウトンのヘディングシュートがクロスバーを叩く決定機を演出。11分にはアリソンからパスを受けたボルジェス(元ベガルタ仙台)が左足を振り抜いたが、シュートをクロスバーの上を通過した。

先制したのはクルゼイロ。30分にコーナーキックのこぼれ球を、ウィリアンが右足でゴール右上に突き刺した。41分にはキーパーを引きつけたアリソンがエンドライン沿いから上げたクロスを、エンリーキが無人のゴールに押し込んでクルゼイロがリードを広げた。

▲ 準決勝進出は夢と消えたが、クルゼイロ相手に逆転勝利を収めたチームへ惜しみない拍手を贈るABCのサポーター
ところが後半になるとABCが反撃に転じる。まず59分にマジソンのクロスをホドリーゴ・シウバが頭で合わせてゴール右隅に沈めると、65分にはPKをシュッシャが難なく決めて 2-2 とした。

そして85分には途中出場のアウビーニョが、ゴール前でトラップしたボールをアクロバティックなジャンピングボレーでゴールネットに突き刺して逆転に成功した。

アウェイゴールの差で敗退したものの、強豪クルゼイロを相手に健闘したチームの雄姿にサポーターは惜しみない拍手を送った。

コパ・ド・ブラジウ 2014 準々決勝 2nd.Leg (2014/10/15)
ABC 3-2 クルゼイロ
ジウバン GK ファービオ
マジソン
スエリトン
マルロン
サムエウ
DF セアラー
マノエウ
デデ
エジージオ
(レオ)
ダニエウ・アモーラ
ファービオ・バイーア
パトリッキ
(アウビーニョ)
シュッシャ
MF ニウトン
ウィリアン・ファリアス
エンリーキ
アリソン
(ネイウトン)
ジョアン・パウロ
(ジョアン・エンリーキ)
ホドリーゴ・シウバ
FW ウィリアン
ボルジェス
(マルローニ)
ホドリーゴ・シウバ 59
(PK) シュッシャ 65
アウビーニョ 85
ゴール 30 ウィリアン
41 エンリーキ
シュッシャ イエロー
カード
アリソン
デデ
ニウトン
ファービオ
モアシル・ジュニオール 監督 マルセーロ・オリベイラ
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: アレーナ・ダス・ドゥナス (ナターウ)
2014.10.15

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。