Copa do Brasil 2014コパ・ド・ブラジウ 2014

クラシコ1戦目 レビル・クウピ率いるアトレチコ・ミネイロが先勝

コパ・ド・ブラジウ 2014 決勝 1st.Leg アトレチコ・ミネイロ 2-0 クルゼイロ
▲ 前半8分にヘディングで先制点を奪ったルアン(右)
11月12日に行われたコパ・ド・ブラジウの決勝 1st.Leg 。ミナス・ジェライス州の州都ベロ・オリゾンチで行われたクラシコ「アトレチコ・ミネイロ×クルゼイロ」は、アトレチコ・ミネイロが先勝した。

クルゼイロは開始1分にペナルティアークの手前でフリーキックを得たが、ヒカルド・ゴウラーが右足で蹴ったシュートはキーパーが正面でキャッチした。一方アトレチコ・ミネイロは、8分に右サイドからマルコス・ホッシャが上げたクロスをルアンが頭で合わせて先制した。

アトレチコ・ミネイロの1点リードで迎えた後半、58分にマルコス・ホッシャがゴール前にロングスローすると、カルロスがくさびになって最後はヘスス・ダトロが左足を振り抜き、ゴールネットを揺らして 2-0 とした。

▲ 58分にゴールを決めて拳を振り上げるヘスス・ダトロ(左)。アトレチコ・ミネイロ入団当初は左サイドバックで起用されることもあったが、現在は本来のポジションで伸び伸びとプレイしている
クルゼイロは61分にジュリオ・バチスタを投入して2トップに変更。さらに70分にはダゴベルトも投入して3トップにしたが、この日のクルゼイロはフィニッシュの精度を欠いて最後までゴールを奪えなかった。

試合後、アトレチコ・ミネイロのアレシャンドレ・カリウ会長は「ホームでの初戦は結果、内容ともに満足のいくものだった。2点のアドバンテージは大きい」とコメント。一方敗れたクルゼイロのエベルトン・ヒベイロは「今日の我々は攻撃にもう一押しが足りなかった。ただ次はミネイロンでやれるから、攻め込んで3点以上を取りたいね。逆転の余地は十分あると思っている」と述べている。

2nd.Leg は11月26日。先のW杯でブラジル代表がドイツに 1-7 で惨敗した舞台、エスタジオ・ド・ミネイロンで行われる予定だ。

コパ・ド・ブラジウ 2014 決勝 1st.Leg (2014/11/12)
アトレチコ・ミネイロ 2-0 クルゼイロ
ビクトル GK ファービオ
マルコス・ホッシャ
ジェメルソン
レオナルド・シウバ
ドウグラス・サントス
DF マイキ
レオ
ブルーノ・ホドリーゴ
ミゲル・サムーディオ
ジョズエ
レアンドロ・ドニゼッチ
ヘスス・ダトロ
ルアン
(マリオン)
MF エンリーキ
ルーカス・シウバ
(ニウトン)
エベルトン・ヒベイロ
(ジュリオ・バチスタ)
ヒカルド・ゴウラー
(ダゴベルト)
ウィリアン
ジエゴ・タルデッリ
カルロス
FW マルセーロ・モレーノ
ルアン 08
ヘスス・ダトロ 58
ゴール
ジョズエ イエロー
カード
ミゲル・サムーディオ
レビル・クウピ 監督 マルセーロ・オリベイラ
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2014.11.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。