Campeonato Paulista サンパウロ州選手権

退場者を2人出したパウメイラスはPK戦の末に惜敗 サントスが3年ぶりの優勝

サンパウロ州選手権 決勝 2nd.Leg サントス 2-1 (PK:4-2) パウメイラス
▲ 2012年以来3年ぶりにカンピオナート・パウリスタを制したサントス
5月3日に行われたサンパウロ州選手権の決勝 2nd.Leg 。サントスで行われたクラシコ「サントス×パウメイラス」は、最後までリードを守りきったサントスが勝利を収めた。2試合合計 2-2 でアウェイゴール・ルールは適用されずPK戦に突入し、戴冠したのはサントスだった。

優勝するために勝たなければならないサントスは、開始から積極的に攻めて多くの決定機を作った。するとサントスは28分にセットプレイのこぼれ球を前線に戻すと、最終ラインの裏へ飛び出したホビーニョが左足でボールを落としてデイビッジ・ブラスの先制ゴールをお膳立てした。

42分には狭いところを中央突破したヒカルド・オリベイラが、キーパーと1対1の状況を作って右足でゴールに流し込み、サントスは2試合合計スコアを 2-1 とした。

前半の終了間際に退場者が1人ずつ出たため、後半は10人対10人での戦いとなった。パウメイラスは64分にルーカスがゴール前に飛び出してシュートを決め、2試合合計スコアをタイに戻した。

ところがパウメイラスは72分にスパイクの裏で相手選手を蹴り倒したビクトル・ハモスにレッドカードが出されて数的不利に陥ると、88分にゴールネットを揺らした場面ではオフサイドを取られる不運もあり、追加点を奪えなかった。

PK戦でパウメイラスは、2人目のハファエウ・マルケスがキーパーに阻まれると、3人目ジャキソンのシュートはクロスバーを直撃して万事休す。4人全員が決めたサントスの州選手権優勝が決定した。

試合後、ブラジル代表FWホビーニョは「マルセーロ・フェルナンデス監督にももちろん、シーズン途中までチームを指揮してくれたエンデルソン・モレイラ前監督にも感謝したい。(優勝できて)とても幸せだ」と監督への感謝を口にして、優勝の喜びを噛みしめた。

サンパウロ州選手権 2015 決勝 2nd.Leg (2015/05/03)
サントス 2-1
PK
4-2
パウメイラス
ブラジミール GK フェルナンド・プラス
ビクトル・フェーハス
ウェルレイ
(グスターボ・エンリーキ)
デイビッジ・ブラス
シキーニョ
DF ルーカス
ビクトル・ハモス
ビットル・ウーゴ
ゼ・ホベルト
エドウィン・バレンシア
(レアンドリーニョ)
ヘナット
ルーカス・リーマ
MF ガブリエウ
(アマラウ)
ホビーニョ
(クレイトン・シャビエル)
ホルヘ・バルディビア
(ジャキソン)
ジェウバーニオ
ヒカルド・オリベイラ
ホビーニョ
(シシーニョ)
FW ドゥドゥ
ハファエウ・マルケス
レアンドロ・ペレイラ
デイビッジ・ブラス 28
ヒカルド・オリベイラ 42
ゴール 64 ルーカス
デイビッジ・ブラス ○
グスターボ・エンリーキ ○
ビクトル・フェーハス ○
ルーカス・リーマ ○
PK ○ クレイトン・シャビエル
× ハファエウ・マルケス
× ジャキソン
○ レアンドロ・ペレイラ
デイビッジ・ブラス
エドウィン・バレンシア
イエロー
カード
ドゥドゥ
ルーカス
ビクトル・ハモス
ガブリエウ
ホルヘ・バルディビア
ジェウバーニオ レッド
カード
ドゥドゥ
ビクトル・ハモス
マルセーロ・フェルナンデス 監督 オズワウド・ジ・オリベイラ
主審: ギリェルミ・セレッタ・ジ・リーマ
会場: エスタジオ・ビラ・ベウミーロ (サントス)
2015.05.03

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。