Supercopa Argentina スーペルコパ・アルヘンティーナ

ダレッサンドロが退団したリーベルは不発… リーグ王者のラヌースがスーペルコパを制す

スーペルコパ・アルヘンティーナ 2016 第15節 ラヌース 3-0 リーベル・プレート
▲ リーベルとのタイトル争いを制して優勝トロフィーを掲げたラヌースの選手たち
2月4日に行われたスーペルコパ・アルヘンティーナ 2016。ラ・プラタで行われた「ラヌース×リーベル・プレート」は、終盤にゴールを重ねたラヌースが快勝して2017年の初タイトルを手にした。

2016年の国内リーグ王者とカップ戦王者とが相まみえる一戦は、立ち上がりから互いに決定機を演出したもののフィニッシュの精度を欠いて、前半はノーゴールに終わった。とりわけリーベルにとっては悔やまれるシーンが何度かあった。

均衡が破れたのは70分。右サイドを崩しにかかったラヌースは、アレハンドロ・シウバのパスがルーカス・マルティネス・クアルタの胸に当たってこぼれると、ラウターロ・アコスタが右足ボレーでゴールネットに突き刺した。さらに81分には自陣でインターセプトしたロマン・マルティネスがカウンターに転じてスルーパスを出すと、前線の右でフリーになっていたホセ・サンが一呼吸おいて低めのクロスを供給。そこに走り込んだ途中出場のニコラス・パスキーニが、ヘディングでゴール右隅に叩きつけてリードを広げた。

ラヌースが勝利を決定づけた3点目は、終了間際の88分。左サイドからドリブルで崩しにかかったラウターロ・アコスタが、ペナルティエリアの手前でルーカス・マルティネス・クアルタに足を掛けられてペナルティエリアに倒れ込んだ。このファウルがペナルティエリアで起こったと判断した主審はラヌースにPKを与えて、ホセ・サンが冷静に決めてトドメを刺した。

スーペルコパ・アルヘンティーナ 2016 (2017/02/04)
ラヌース 3-0 リーベル・プレート
エステバン・アンドラーダ GK アウグスト・バタージャ
ホセ・ルイス・ゴメス
マルセーロ・エレーラ
(ファクンド・モンテセイリン)
ディエゴ・ブラギエーリ
マキシミリアーノ・ベラスケス
DF ホルヘ・モレイラ
ジョナタン・マイダーナ
ルーカス・マルティネス・クアルタ
ミルトン・カスコ
イバン・マルコーネ
アレハンドロ・シウバ
(ロドリーゴ・エラムスペ)
ロマン・マルティネス
ニコラス・アギーレ
(ニコラス・パスキーニ)
MF レオナルド・ポンシオ
イグナシオ・フェルナンデス
カミーロ・マジャーダ
(トマス・アンドラーデ)
ゴンサーロ・マルティネス
ラウターロ・アコスタ
ホセ・サン
FW セバスティアン・ドリウッシ
ロドリーゴ・モーラ
(カルロス・アウスキ)
ラウターロ・アコスタ 70
ニコラス・パスキーニ 81
ホセ・サン 88
ゴール
マキシミリアーノ・ベラスケス
ホセ・ルイス・ゴメス
マルセーロ・エレーラ
ニコラス・アギーレ
ホセ・サン
イエロー
カード
ミルトン・カスコ
カミーロ・マジャーダ
ジョナタン・マイダーナ
ホルヘ・モレイラ
ホルヘ・アルミロン 監督 マルセーロ・ガジャルド
主審: ヘルマン・デルフィーノ
会場: エスタディオ・シウダー・デ・ラ・プラタ (ラ・プラタ)
2017.02.04

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。