Campeonato Cariocaカンピオナート・カリオカ

隣州で行われた試合 快勝したフラメンゴの準決勝はフルミネンセとのクラシコに

カンピオナート・カリオカ 2018 リオ杯 第6節 フラメンゴ 4-0 ポルトゥゲーザ・リオ
▲ 85分にゴールを決めてチームメイトの祝福を受けながら両手で顔を覆うジェウバニオ(中央)
3月17〜18日に行われたカンピオナート・カリオカのリオ杯 第6節。エスピリト・サント州のカリアシーカで行われた「フラメンゴ×ポルトゥゲーザ・リオ」は、フラメンゴが快勝した。

リオ・デ・ジャネイロではなく隣州で行われた一戦は、ポルトゥゲーザ・リオが15分に相手のハンドでPKを得たが、チアゴ・アマラウのPKはキーパーが体に当ててゴールを死守。するとピンチを脱したフラメンゴは、その2分後にドリブルのスピードを上げてペナルティエリアに達したエベルトン・ヒベイロが、左足でゴールに流し込んで先制した。

ポルトゥゲーザ・リオは先制を許してから攻撃のリズムを作り出し、38分にはマイコン・アシスの直接フリーキックがキーパーのファインセーブを誘う決定機もあった。

後半、フラメンゴは58分にビニシウス・ジュニオールのクロスをエベルトンがヘディングで中央に折り返したところ、ボールはアドリアーノの右手に当たってPKを獲得。このPKをエンリーキ・ドウラードが冷静に決めて、フラメンゴはリードを2点に広げた。

終盤はフラメンゴが一方的に攻め込み、85分に途中出場のジェウバニオがペナルティエリアの手前から左足を振り抜いてゴールネットを揺らすと、後半のアディショナルタイムにはジェウバニオが6分前に決めたゴールと同じシチュエーションでこの日2点目のゴールを決めた。

快勝したフラメンゴは、グループBの2位で勝ち上がりが決定。準決勝は、宿敵フルミネンセとのクラシコ“Fla-Flu”となった。

カンピオナート・カリオカ 2018 リオ杯 第6節 (2018/03/18)
フラメンゴ 4-0 ポルトゥゲーザ・リオ
ジエゴ・アウベス GK ミウトン・ハファエウ
ホジネイ
ホドウフォ
ファン
ヘネ
DF アドリアーノ
ルアン
マルコン
ジエゴ・マイア
ジョナス
(グスターボ・クエージャル)
ジエゴ
エベルトン・ヒベイロ
MF ムニス
(アブーダ)
ジョナタン
マイコン・アシス
(ハイラン)
ビニシウス・ジュニオール
エンリーキ・ドウラード
(リンコーン)
エベルトン
(ジェウバニオ)
FW フィリッピ
(ファビーニョ)
チアゴ・アマラウ
ホマリーニョ
エベルトン・ヒベイロ 17
(PK) エンリーキ・ドウラード 59
ジェウバニオ 85
ジェウバニオ 90+1
ゴール
エベルトン イエロー
カード
マイコン・アシス
ジョナタン
マルコン
アブーダ
パウロ・セーザル・カルペジャーニ 監督 ジョアン・カルロス・アンジェロ
主審: ホドリーゴ・カルバリャイス・ミランダ
会場: エスタジオ・クレーベル・アンドラージ (カリアシーカ)
2018.03.18

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。