Campeonato Brasileiro Serie A 2018ブラジル全国選手権 1部 2018

数的不利になっても接戦を制したフラメンゴ 連勝で2位に浮上して逆転優勝へ望みをつなぐ

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第35節 スポルチ 0-1 フラメンゴ
▲ 81分にこの試合唯一のゴールを決めたウィリアン・アロン(右)を抱擁で祝福するフラメンゴのイレブン
11月17〜19日に行われたカンピオナート・ブラジレイロ 2018 の第35節。ペルナンブーコ州の州都ヘシフィで行われた「スポルチ×フラメンゴ」は、終盤の先制点でフラメンゴが勝利を収めた。

残留争いの渦中にあるスポルチは、13分にミシェウ・バストスがペナルティエリアの外から左足で直接フリーキックを放ったが、壁を越えて枠を捕らえたボールはキーパーがファインセーブ。対するフラメンゴは20分に左サイドからの折り返しをビチーニョが左足で合わせたが、キーパーによって阻まれた。ビチーニョは44分にもドリブルでペナルティエリアの左側を崩し、エンドライン際でクロスを上げたが、ボールはホナウド・アウベスの体に当たってクロスバーを超えた。

後半、フラメンゴはエンリーキ・ドウラードに代えてオルランド・ベリーオを投入して臨んだが、60分にルーカス・パケターが二度目の警告で数的不利に陥ってしまい、すぐにエベルトン・ヒベイロを投入することで中盤の調整を行う羽目に。78分にはエベルトン・ヒベイロのクロスにオルランド・ベリーオが頭で合わせたが、途中出場の二人で作ったチャンスはボールがポストに当たってキーパーにキャッチされた。

スポルチは78分にフェリッピ・バストスがロングシュートで相手ゴールを脅かしたが、キーパーのファインセーブで先制点を奪えない。するとピンチを脱したフラメンゴは、81分にウィリアン・アロンがコーナーキックに頭で合わせて先制した。

試合後、ゴールを決めたウィリアン・アロンは「我々は決して(優勝の)夢をあきらめない。チャンスがある限り優勝を目指して戦い、残り試合をすべて勝つつもりでいるんだ。パウメイラスが失速してくれたら、まだまだわからないよ」と話した。

同日の試合で敗れたインテルナシオナウに代わって2位に躍り出たフラメンゴは、勝ち点5差で首位パウメイラスを猛追。残り3試合で勝ち点5差を逆転できるか。

カンピオナート・ブラジレイロ 2018 第35節 (2018/11/18)
スポルチ 0-1 フラメンゴ
マリソン GK セーザル
クラウジオ・ウィンキ
ホナウド・アウベス
アドリエウソン
エルナンド
DF レオ・ドゥアルチ
ホドウフォ
ヘーベル
ヘネ
マルコン・シウバ
(フェリッピ・バストス)
ジャイル
ミシェウ・バストス
(マテウス・ペイショート)
ガブリエウ
マテウス・ゴンサウベス
MF グスターボ・クエージャル
ウィリアン・アロン
ルーカス・パケター
エルナーニ
(マルローニ)
FW ジェウバニオ
(エベルトン・ヒベイロ)
エンリーキ・ドウラード
(オルランド・ベリーオ)
ビチーニョ
(ロベール・ピリス・ダ・モッタ)
ゴール 81 ウィリアン・アロン
クラウジオ・ウィンキ イエロー
カード
レッド
カード
ルーカス・パケター
ミウトン・メンジス 監督 ドリーバウ・ジュニオール
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・イーリャ・ド・ヘチーロ (ヘシフィ)
2018.11.18

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。