Superliga Argentina 2019-2020スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

勝った方が首位の座に就く上位決戦 選手交代の采配も的中したボカが勝って首位を堅守

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第7節 サン・ロレンソ 0-2 ボカ・ジュニオルス
▲ 後半のアディショナルタイムにゴールを決めたベネズエラ代表FWジャン・カルロス・ウルタード(17番)に笑顔で駆け寄るボカのイレブン
9月20〜23日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第7節。首都ブエノスアイレスで行われた「サン・ロレンソ×ボカ・ジュニオルス」は、ボカが快勝して首位を堅守した。

キックオフの70秒後にエマヌエル・レイノーソのフリーキックでいきなりチャンスメイクしたボカに対し、サン・ロレンソは2分にカウンターからパラグアイ代表FWアンヘル・ロメーロが左足でミドルシュートを披露すると、しばらくはサン・ロレンソの時間が続いた。

ボカは21分にアルゼンチン代表MFアレクシス・マカリテルの間接フリーキックに、フランコ・ソルダーノが頭で合わせてゴールネットを揺らしたが、オフサイドによりノーゴールとなった。

接戦の前半は、ボカが前半の終了間際に先制。44分、アレクシス・マカリテルのコーナーキックをリサンドロ・ロペスがヘディングでゴールに叩き込んで、均衡を破った。

後半、サン・ロレンソは66分にルーカス・メノッシがペナルティアークで左足を振り抜いたが、低く抑えたシュートはわずかに枠を逸れる。そして77分にはピッチ上でのファウルを発端として両チームのイレブンがいがみ合いに発展する一幕もあった。

先に控え選手を積極的に投入していったサン・ロレンソに対し、ボカは68分からアルゼンチン代表FWカルロス・テベス、エドゥアルド・サルビオ、ベネズエラ代表FWジャン・カルロス・ウルタードと段階的に投入した。するとグスターボ・アルファーロ監督の采配は的中し、後半のアディショナルタイムにサルビオからのパスをペナルティエリアでトラップしたジャン・カルロス・ウルタードが右足でゴールに沈めて、勝利を決定づけた。

勝てば首位浮上もありえたサン・ロレンソだったが、負けて暫定4位に後退。一方、勝ったボカは首位の座を守った。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第7節 (2019/09/21)
サン・ロレンソ 0-2 ボカ・ジュニオルス
ニコラス・ナバーロ GK エステバン・アンドラーダ
ビクトル・サラサル
(マウロ・ピットン)
セバスティアン・ベルジーニ
(ナウエル・バリオス)
ラモン・アリアス
ブルーノ・ピットン
DF フリオ・ブッファリーニ
リサンドロ・ロペス
カルロス・イスキエルド
エマヌエル・マス
ヘローニモ・ポブレーテ
ルーカス・メノッシ
オスカル・ロメーロ
フェルナンド・ベルッチ
(アドルフォ・ガイチ)
アンヘル・ロメーロ
MF イバン・マルコーネ
ニコラス・カパルド
アレクシス・マカリテル
(カルロス・テベス)
セバスティアン・ビジャ
(エドゥアルド・サルビオ)
エマヌエル・レイノーソ
アダン・バレイロ FW フランコ・ソルダーノ
(ジャン・カルロス・ウルタード)
ゴール 44 リサンドロ・ロペス
90+3 ジャン・カルロス・ウルタード
ルーカス・メノッシ
アダン・バレイロ
オスカル・ロメーロ
イエロー
カード
リサンドロ・ロペス
エマヌエル・レイノーソ
ファン・アントニオ・ピッツィ 監督 グスターボ・アルファーロ
主審: マウロ・ビリアーノ
会場: エスタディオ・ペドロ・ビデガイン (ブエノスアイレス)
2019.09.21

★コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2021の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

★コパ・ディエゴ・マラドーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。