Superliga Argentina 2019-2020スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

接戦を制したリーベルが首位を堅守 バンフィエールは元イタリア代表FWオスバルドの投入も実らず

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第20節 リーベル・プレート 1-0 バンフィエール
▲ タイムアップの瞬間、勝利を喜ぶリーベルのイレブン。左から、エンソ・ペレス、ロベール・ロハス、ニコラス・デ・ラ・クルス
2月14〜17日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第20節。首都ブエノスアイレスで行われた「リーベル・プレート×バンフィエール」は、リーベルが接戦を制した。

バンフィエールは2分に元アルゼンチン代表MFヘスス・ダトロが左足で直接フリーキックを放ったが、鋭く曲がったボールはクロスバーを超えてしまう。14分にはレイナルド・レニスが左サイドからカットインして右足を振り抜いたが、ボールは枠を捕らえられなかった。

すると序盤のピンチをしのいだリーベルは17分、右サイドからゴンサーロ・モンティエルが上げたクロスにアルゼンチン代表FWマティアス・スアーレスが頭で合わせて先制した。

25分にマティアス・スアーレスのヘディングシュートで追加点を狙ったリーベルは、その1分後に相手のハンドでPKを得たが、コロンビア代表FWラファエル・サントス・ボレーのPKはクロスバーに嫌われた。

▲ 雨の降りしきる中、ずぶ濡れになりながら勝利の瞬間に両手を振り上げたリーベル・プレートのマルセーロ・ガジャルド監督
後半、リーベルは立ち上がりの48分にカウンターで相手陣内を上がったラファエル・サントス・ボレーがペナルティエリアで右足を振り抜いたが、シュートはキーパーがキャッチ。54分にはマティアス・スアーレスがペナルティアーク付近から左足でシュートを打ったが、キーパーによって弾き返された。

その後も立て続けにチャンスメイクしたリーベルは、70分頃にコロンビア代表MFファン・フェルナンド・キンテーロと元アルゼンチン代表FWイグナシオ・スコッコを投入するなどで、より攻撃的に出た。対するバンフィエールは74分にヘスス・ダトロに代えてアルゼンチン出身の元イタリア代表FWパブロ・ダニエル・オスバルドを投入して、積極的に勝ち点を狙いに出た。

リーベルは終盤に攻め込まれたが、失点を防いで勝利。この結果、リーベルは2位ボカとの勝ち点3差をキープして引き続き首位を守っている。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第20節 (2020/02/16)
リーベル・プレート 1-0 バンフィエール
フランコ・アルマーニ GK マウリシオ・アルボレーダ
ゴンサーロ・モンティエル
ルーカス・マルティネス・クアルタ
ロベール・ロハス
ハビエル・ピノーラ
(イグナシオ・スコッコ)
ミルトン・カスコ
DF ルシアーノ・ゴメス
アレクシス・マルドナード
ルシアーノ・ロロ
クラウディオ・ブラーボ
エンソ・ペレス
イグナシオ・フェルナンデス
ニコラス・デ・ラ・クルス
MF ホルヘ・ロドリゲス
ネリ・レジェス
レイナルド・レニス
ヘスス・ダトロ
(パブロ・ダニエル・オスバルド)
ニコラス・ベルトーロ
(アグスティン・ウルシ)
ラファエル・サントス・ボレー
(ファン・フェルナンド・キンテーロ)
マティアス・スアーレス
(ルーカス・プラット)
FW ジュニオール・アリアス
(ファビアン・ボルダガライ)
マティアス・スアーレス 17 ゴール
エンソ・ペレス
ルーカス・マルティネス・クアルタ
マティアス・スアーレス
ニコラス・デ・ラ・クルス
イエロー
カード
ホルヘ・ロドリゲス
ルシアーノ・ゴメス
ルシアーノ・ロロ
クラウディオ・ブラーボ
マルセーロ・ガジャルド 監督 フリオ・セサル・ファルシオーニ
主審: フェルナンド・ラパリーニ
会場: エル・モヌメンタル (ブエノスアイレス)
2020.02.16

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。