Superliga Argentina 2019-2020スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

終了間際の先制点でヒムナシアが敵地で今季5勝目 マラドーナ監督も満面の笑みを振りまく

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第21節 インデペンディエンテ 0-1 ヒムナシア・ラ・プラタ
▲ 終了間際のゴールで勝利を収めたチームを指揮したディエゴ・マラドーナ監督はタイムアップとともに満面の笑みをこぼす
2月21〜24日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第21節。アベジャネーダで行われた「インデペンディエンテ×ヒムナシア・ラ・プラタ」は、試合終了間際の先制ゴールによってヒムナシア・ラ・プラタが勝ち点3を獲得した。

5分にビクトル・アジャラのロングシュートで攻撃の口火を切ったヒムナシアは、その1分後には高い位置でボールを奪い取ったマティアス・ペレスがペナルティアークに近づいたあたりでキーパーが前に出たのを確認して左足でループシュートを披露。だがボールは惜しくも枠を逸れてしまい、さらに17分には左サイドからのクロスにマティアス・ペレスが頭で合わせたが、このシュートもまたわずかに枠を逸れてしまった。これには、ソファに腰掛けて戦況を見つめていたマラドーナ監督も残念そうな表情を浮かべた。

後半、ヒムナシアは67分に相手のクリアボールを拾ったビクトル・アジャラが右足でロングシュートを打つも、枠を捕らえたボールはキーパーに両手で弾き出された。

0-0 のままともに交代枠を使い切り、スコアレスドローの様相が色濃くなった後半のアディショナルタイムに、ヒムナシアは待望のゴールを奪った。93分、左サイドに開いたマティアス・ガルシアがフリーでボールを受けてカウンターを仕掛けると、ガルシアからのパスを中央で受けたフランコ・ムッシがダイレクトパスで右サイドへ流し、ペナルティエリアに入ってトラップしたエリック・ラミーレスがシュート。するとボールはファン・サンチェス・ミーニョの左足に当たってループシュートのように軌道が変わり、ゴールへと吸い込まれた。

インデペンディエンテが右サイドから攻めている最中にタイムアップの笛が鳴ったこともあり、スタンドからは激しいブーイングが轟く。それを尻目に、ヒムナシアのベンチ前では立ち上がったマラドーナ監督が笑顔を振りまいて、勝利の喜びに浸っていた。

マラドーナ監督が就任した頃のヒムナシアは未勝利で最下位に低迷していたが、今季5勝目を挙げて順位も24チーム中20位まで押し上げている。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第21節 (2020/02/23)
インデペンディエンテ 0-1 ヒムナシア・ラ・プラタ
マルティン・カンパーニャ GK ホルヘ・ブロウン
ファブリシオ・ブストス
セルヒオ・バレート
ガストン・シルバ
ファン・サンチェス・ミーニョ
DF マキシミリアーノ・カイレ
パオロ・ゴルツ
マキシミリアーノ・コロネル
マティアス・メルッソ
ルーカス・ロメーロ
ドミンゴ・ブランコ
アンドレス・ロア
(アラン・ソニョーラ)
セシーリオ・ドミンゲス
(ブライアン・ロメーロ)
ガストン・トグニ
(ブライアン・マルティネス)
MF ビクトル・アジャラ
アリンソン・マンシージャ
パブロ・クアドラ
(エリック・ラミーレス)
マティアス・ガルシア
シルビオ・ロメーロ FW マティアス・ペレス
(フランコ・ムッシ)
レアンドロ・コンティン
(セバスティアン・コシマーノ)
  ゴール 90+3 エリック・ラミーレス
セルヒオ・バレート
ファン・サンチェス・ミーニョ
ファブリシオ・ブストス
ブライアン・マルティネス
イエロー
カード
アリンソン・マンシージャ
セバスティアン・コシマーノ
ルーカス・プシネーリ 監督 ディエゴ・マラドーナ
主審: フェルナンド・エチェニーケ
会場: エスタディオ・リベルタドーレス・デ・アメリカ (アベジャネーダ)
2020.02.23

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。