Superliga Argentina 2019-2020スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020

リカルド・セントゥリオンの2アシストで勝ったベレスが3位に浮上 シーズンの3位争いでも一歩リード

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第22節 ベレス・サルスフィエール 2-0 アルヘンティノス・ジュニオルス
▲ 78分にゴールを決めたティアゴ・アルマーダを抱擁で祝福するリカルド・セントゥリオン(7番)らベレスのイレブン
2月28日〜3月2日に行われたスーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 の第22節。首都ブエノスアイレスで行われた「ベレス・サルスフィエール×アルヘンティノス・ジュニオルス」は、ベレスが勝利を収めた。

アルヘンティノス・ジュニオルスは15分にエドワル・ロペスがペナルティアーク付近で左足を振り抜いたが、低く抑えたシュートはキーパーがキャッチ。18分には相手のバックパスをインターセプトしたサンティアゴ・シルバがキーパーの位置を見てロングシュートに及んだが、ボールはクロスバーを超えて枠には飛ばなかった。

対するベレスは40分、トマス・ギダラーがサイドライン際でダイレクトスルーパスを出すと、ボールに反応して右サイドからゴールエリア付近まで侵入したリカルド・セントゥリオンが中央に折り返して、マキシミリアーノ・ロメーロの先制ゴールをお膳立てした。

アルヘンティノスは41分にガブリエル・アウチェがペナルティエリアで左足を振り抜いたが、枠を捕らえたシュートはキーパーが両手で外に弾き出した。

▲ この試合で2アシストと活躍したリカルド・セントゥリオン
後半、ベレスは66分にリカルド・セントゥリオンが自陣でドリブルを始めて相手陣内を突き進むと、3人を抜いてペナルティエリアでシュートに持ち込んだ。距離を詰めたキーパーが身を挺してゴールを守ったが、セントゥリオンは70分のカウンターでも右足で枠内シュートを打ち、ゴールが決まらなかったのを受けてエインセ監督が悔しさをにじませる一幕も。

それでも78分にセントゥリオンが右サイドでカウンターを仕掛けると、セントゥリオンがファーサイドへ出したロングパスをトラップしてペナルティエリアに達したティアゴ・アルマーダが、右足でゴールに流し込んで 2-0 。欲しかった追加点を受けて、ベンチ前ではエインセ監督が両手を握りしめて喜びを噛みしめた。

勝ったベレスは連勝で3位に浮上。3位争いは5チームが勝ち点36で並ぶ大混戦だが、勝利数と得失点差でリードしているベレスは、次の最終節を勝てば3位でのフィニッシュが決まる。

スーペルリーガ・アルヘンティーナ 2019-2020 第22節 (2020/03/01)
ベレス・サルスフィエール 2-0 アルヘンティノス・ジュニオルス
ルーカス・オジョス GK ルーカス・チャベス
トマス・ギダラー
ラウターロ・ジャネッティ
ルイス・アブラン
ブライアン・クフレ
DF マルコス・アンジェレーリ
ミゲル・トレン
マティアス・カルッソ
エリーアス・ゴメス
ガストン・ヒメーネス
(マティアス・デ・ロス・サントス)
パブロ・ガルダメス
(マウロ・ピットン)
ティアゴ・アルマーダ
MF ファウスト・ベーラ
マティアス・ロメーロ
(ニコラス・シルバ)
フランコ・モジャーノ
リカルド・セントゥリオン
マキシミリアーノ・ロメーロ
ルーカス・ハンソン
(ルーカス・ロベルトーネ)
FW エドワル・ロペス
(トマス・アンドラーデ)
サンティアゴ・シルバ
ガブリエル・アウチェ
(ファウスト・モンテーロ)
マキシミリアーノ・ロメーロ 40
ティアゴ・アルマーダ 78
ゴール  
パブロ・ガルダメス
ガストン・ヒメーネス
マティアス・デ・ロス・サントス
イエロー
カード
ガブリエル・アウチェ
ガブリエル・エインセ 監督 ディエゴ・ダボーベ
主審: ネストル・ファビアン・ピターナ
会場: エスタディオ・ホセ・アマルフィターニ (ブエノスアイレス)
2020.03.01

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。