CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

グループリーグ開幕! 敵地に乗り込んだサントスが後半に逆転して白星発進

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第1節 デフェンサ・イ・フスティシア 1-2 サントス
▲ 71分に同点ゴールを決めたジョビソンはボールを腹部に入れて左手の親指を咥える
コンメボル・リベルタドーレスは3月3日に2020年のグループリーグが開幕。3〜5日に第1節が各地で行われた。アルゼンチンの首都ブエノスアイレスで行われた「デフェンサ・イ・フスティシア×サントス」は、サントスが逆転勝利を収めた。

序盤から互いに決定機を演出した試合は、デフェンサ・イ・フスティシアが35分にビッグチャンスを演出したが、ファン・ルセーロのパスをフランシスコ・ピッシーニが後方に下げてネリ・カルドーソが右足で打ったシュートは、ポストを直撃した直後にキーパーのお尻にも当たって高く跳ね、ゴールネットの上に乗った。このときはボールの行方を見つめていたエルナン・クレスポ監督も、両手で頭を抱えて悔しがった。

すると45分、コーナーキックに合わせたファン・ロドリゲスのヘディングシュートがキーパーの手を弾いてゴールネットを揺らし、デフェンサ・イ・フスティシアが先制してハーフタイムを迎えた。先制した瞬間、ベンチ前ではクレスポ監督が両手を突き上げて喜んだ。

後半、サントスはボール支配率を高めて反撃に出た。すると71分にスルーパスで左サイドを上がった身長159cmのベネズエラ代表FWジェフェルソン・ソテルドがペナルティエリア付近でボールを右足に持ち替えてクロスを上げると、途中出場のジョビソンがヘディングでゴールに押し込み 1-1 とした。

すると追いついて勢いに乗ったサントスは、84分にカウンターで相手陣内を駆け上がったカイオ・ジョルジが、背後からのスライディングにも倒れることなくペナルティエリアに達すると、右足で打ったシュートがキーパーに当たって弧を描きゴールに吸い込まれた。

後半のアディショナルタイムにはジェフェルソン・ソテルドのカウンターから、最後は元ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェスが左足でシュートを打ち、キーパーにキャッチされたがサントスは最後まで攻撃の姿勢を緩めなかった。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第1節 (2020/03/03)
デフェンサ・イ・フスティシア
(アルゼンチン)
1-2 サントス
(ブラジル)
ルイス・ウンサイン GK エベルソン
ネストル・ブレイテンブルチ
ファン・ロドリゲス
エクトル・マルティネス
DF パラ
ルーカス・ベリッシモ
ルイス・フェリッピ
(フェリッピ・ジョナタン)
ルアン・ペレス
ネルソン・アセベード
ネリ・カルドーソ
(ブライアン・オヘーダ)
ギド・マイネーロ
(エンソ・コアッチ)
マルセーロ・ベニーテス
ルベン・ボッタ
(フェルナンド・マルケス)
MF エバンドロ
(ジョビソン)
ジエゴ・ピトゥーカ
カルロス・サンチェス
フランシスコ・ピッシーニ
ファン・ルセーロ
FW エドゥアルド・サッシャ
ユリ・アウベルト
(カイオ・ジョルジ)
ジェフェルソン・ソテルド
ファン・ロドリゲス 45 ゴール 71 ジョビソン
84 カイオ・ジョルジ
ルベン・ボッタ
マルセーロ・ベニーテス
イエロー
カード
ルーカス・ベリッシモ
ルアン・ペレス
エバンドロ
カルロス・サンチェス
カイオ・ジョルジ
エルナン・クレスポ 監督 ジェズアウド・フェヘイラ
主審: グスターボ・テヘーラ (ウルグアイ)
会場: エスタディオ・ノルベルト・トマゲージョ (ブエノスアイレス)
2020.03.03

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。