CONMEBOL Libertadores コンメボル・リベルタドーレス 2020

元アルゼンチン代表FWパブロ・モウチェのゴールで先制したコロ・コロが今季初勝利

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第2節 コロ・コロ 1-0 アトレチコ・パラナエンセ
▲ 10分にゴールを決めた元アルゼンチン代表FWパブロ・モウチェとハグするフェリペ・カンポス(28番)
3月10〜12日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第2節。チリの首都サンティアゴで行われた「コロ・コロ×アトレチコ・パラナエンセ」は、コロ・コロが接戦を制した。

コロ・コロは10分に先制。右サイドからドリブルでペナルティエリアに達したマルコス・ボラードスが低いクロスを上げると、元アルゼンチン代表FWパブロ・モウチェがヘディングでゴールに押し込んだ。

アトレチコ・パラナエンセは攻め込めてはいたが、詰めが甘く前半では追いつけなかった。

後半、コロ・コロは66分にレオナルド・バレンシアが右足でミドルシュートを打ったが、ボールはポストをかすめて枠を逸れた。対するアトレチコ・パラナエンセは84分に決定機を演出したが、ペナルティエリアに入って右足で打ったレオ・シッタジーニのシュートはキーパーが指先に触れて枠外に押し出した。

序盤のリードを守り抜いたコロ・コロは、グループCで最下位のままだが、勝ち点では他の3チームと並んだ。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第2節 (2020/03/11)
コロ・コロ
(チリ)
1-0 アトレチコ・パラナエンセ
(ブラジル)
ブライアン・コルテス GK ジャンドレイ
オスカル・オパーソ
フェリペ・カンポス
ファン・インサウラルデ
ガブリエル・スアーソ
DF アドリアーノ
(ビチーニョ)
ホビソン・バンブー
チアゴ・エレーノ
マルシオ・アゼベード
セサル・フエンテス
カルロス・カルモーナ
マルコス・ボラードス
(ブライアン・ベハル)
レオナルド・バレンシア
パブロ・モウチェ
(ハビエル・パラーゲス)
MF ウェウリントン
エリッキ
(マルキーニョス・ガブリエウ)
レオ・シッタジーニ
ニコラス・ブランディ
(ウィリアン・アラルコン)
FW ニコン
ギリェルミ・ビゾーリ
カルロス・エドゥアルド
(ジャジャ)
パブロ・モウチェ 10 ゴール
オスカル・オパーソ
フェリペ・カンポス
イエロー
カード
カルロス・エドゥアルド
マルシオ・アゼベード
レッド
カード
ジャンドレイ
グアルベルト・ハラ 監督 ドリーバウ・ジュニオール
主審: ニコラス・ガロ (コロンビア)
会場: エスタディオ・モヌメンタル・ダビ・アレジャーノ (サンティアゴ)
2020.03.11

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。