CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

終盤に大げんか勃発 レッドカードは8枚乱れ飛び終了間際は 4-3-0 といびつなフォーメーションに

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第2節 グレミオ 0-0 インテルナシオナウ
▲ 一旦収まりかけた乱闘は89分に再開してしまった
3月10〜12日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第2節。ブラジルのポルト・アレグレで行われたクラシコ「グレミオ×インテルナシオナウ」は、終了間際に両軍入り乱れての大乱闘が勃発してレッドカードが8枚も乱れ飛ぶ大荒れの一戦となった。

グレミオは4分にジエゴ・ソウザがコーナーキックに頭で合わせたが、キーパーがファインセーブでゴールを死守。すると7分にはチアゴ・ガリャルドをファウルで止めたマテウス・エンリーキが相手のセットプレイを妨害する行為に及び、序盤から不穏な空気を作り出した。インテルナシオナウは12分にエデニウソンが右足でロングシュートを打ったが、枠を捕らえたボールはキーパーがファインセーブでしのいだ。

インテルナシオナウは32分にガブリエウ・ボスキーリャがドリブル突破でペナルティエリアに入ってボールを軽く浮かせたが、ループシュートは枠を捕らえられず。前半はスコアレスで終わった。

後半、グレミオは63分に途中出場のジェアン・ピエーヒが右足でロングシュートを打ったが、またもキーパーがファインセーブ。対するインテルナシオナウは68分にエデニウソンが右足でロングシュートを打ったが、ボールはポストを直撃した。グレミオは71分にぺぺがドリブルでペナルティエリアの左側を回り込みながら左足でシュートに持ち込んだが、こちらもキーパーのファインセーブに遭った。

インテルナシオナウには79分に絶好のチャンスが訪れたが、スルーパスでペナルティエリアに達したガブリエウ・ボスキーリャのシュートは、キーパーの脇をすり抜けるもニアサイドのポストを直撃。対するグレミオは83分にカウンターを仕掛けたが、ブラジル代表FWエベルトンのスルーパスで前線を駆け上がったルシアーノのループシュートは、わずかに枠を逸れてスタンドのため息を誘った。

▲ モイゼス(右)に引き倒されたあげく蹴られたパウロ・ミランダはチームメイトの制止を振り切りながら鬼の形相でモイゼスを追いかける
0-0 で迎えた84分に、選手同士の口論から大乱闘が始まる。右サイドをドリブルで上がったぺぺをチャージで止めたモイゼスがピッチ上で言い合いを始めると、それを止めに入ったルシアーノがエデニウソンの首根っこをつかんで別の二人による口論に発展。ゲレーロやダレッサンドロらも制止に入ったが、今度はピッチサイドでインテルナシオナウの控え選手らが出てきて大人数による口論に発展。現場は騒然となり、全容を把握した主審はルシアーノとエデニウソンにレッドカードを突きつけると、その後すぐに騒動の発端となったぺぺとモイゼスにもレッドカードを突きつけた。

ピッチ上が9人対9人になって再開されそうになった89分、ピッチサイドで再び両軍のイレブンによる口論が始まると、今度はインテルナシオナウの陣内に広く展開する大げんかに発展。主審はカイオ・エンリーキ、ビクトル・クエスタ、さらには試合に出ていないプラシェジスとパウロ・ミランダにもレッドカードを出して、事態の収束を図った。この結果、試合は約12分中断し、手元の時計が96分台になって8人対8人で残り時間が消化された。

両チームともに 4-3-0 といういびつなフォーメーションで対応。互いに攻めあぐねた中で、グレミオは99分にペドロ・ジェロメウがロングシュートを打つと、104分には右サイドからのクロスをルーカス・シウバが右足で合わせたが、ボールはキーパーの右手とクロスバーに当たって先制できなかった。

タイムアップの笛が鳴ったのは、手元の時計が105分55秒のこと。勝ち点1を分け合い、グループEはインテルナシオナウが首位、グレミオが2位のまま第3節を迎えることになった。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第2節 (2020/03/12)
グレミオ
(ブラジル)
0-0 インテルナシオナウ
(ブラジル)
バンデルレイ GK マルセーロ・ロンバ
ビクトル・フェーハス
ペドロ・ジェロメウ
デイビッジ・ブラス
カイオ・エンリーキ
DF ホジネイ
ブルーノ・フッチス
ビクトル・クエスタ
ウエンデウ
(モイゼス)
ルーカス・シウバ
マテウス・エンリーキ
マイコン
(ジェアン・ピエーヒ)
MF ダミアン・ムスト
エデニウソン
ガブリエウ・ボスキーリャ
マルコス・ギリェルミ
アリソン
(ペペ)
ジエゴ・ソウザ
(ルシアーノ)
エベルトン
FW チアゴ・ガリャルド
(アンドレス・ダレッサンドロ)
パオロ・ゲレーロ
(ホドリーゴ・リンドーゾ)
  ゴール  
アリソン
デイビッジ・ブラス
ルーカス・シウバ
イエロー
カード
ウエンデウ
ダミアン・ムスト
マルコス・ギリェルミ
ルシアーノ
ペペ
カイオ・エンリーキ
パウロ・ミランダ
レッド
カード
エデニウソン
モイゼス
ビクトル・クエスタ
プラシェジス
ヘナット・ガウーショ 監督 エドゥアルド・コウデ
主審: フェルナンド・ラパリーニ (アルゼンチン)
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2020.03.12

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。