Campeonato Paulistaカンピオナート・パウリスタ

無観客試合のクラシコ 元セレッソ大阪のパブロが2ゴールで逆転勝利の立役者に

カンピオナート・パウリスタ 2020 第10節 サンパウロ 2-1 サントス
▲ チームメイトに指示を出すGKチアゴ・ボウピ
3月13〜16日に行われたカンピオナート・パウリスタの第10節。サンパウロ州の州都サンパウロで行われたクラシコ「サンパウロ×サントス」は、元セレッソ大阪のパブロが2ゴールを決めて逆転勝利の立役者となった。

新型コロナウイルスの影響で無観客試合となった試合は、サンパウロが4分にアントニーのシュートで攻撃の口火を切ったが、先制したのはサントス。29分、フェリッピ・ジョナタンのスルーパスでペナルティエリアを上がったアントニーがボールを折り返すと、アルトゥール・ゴメスが右足でゴールに沈めた。

サンパウロは43分にセンターサークルからのフィードをペナルティエリアの手前でトラップしたアレシャンドレ・パトが、ペナルティエリアに入ると味方の上がりを待たずに左足を振り抜いたが、シュートはファーサイドへ流れた。

サントスは45分にブラジル代表DFダニエウ・アウベスの右膝をスパイクの裏で削ったジョビソンが2枚目のイエローカードで退場になり、数的不利に陥った。

▲ 後半の開始から出場して2ゴールを決めた元セレッソ大阪のパブロ
後半、サンパウロは開始からパブロを投入。するとこの采配は的中して、52分にセットプレイのこぼれ球をパブロが右足ボレーでゴールネットに突き刺して 1-1 とした。

サントスは58分にベネズエラ代表FWジェフェルソン・ソテルドのフィードで元ウルグアイ代表MFカルロス・サンチェスが最終ラインの裏へ抜け出したが、トラップしたボールが足から離れたところをキーパーにキャッチされた。

すると66分、サンパウロはアーリークロスをペナルティエリアの右側からダニエウ・アウベスが頭で折り返すと、ファーサイドへ流れたボールをアレシャンドレ・パトが左足で折り返して最後はパブロがヘディングでゴールに押し込んだ。

その後は相手に主導権を譲ることなく逆転勝利を収めたサンパウロは、グループCでの2位以内が確定して準々決勝進出一番乗りとなった。サントスは敗れたが、あと1勝すれば準々決勝進出が決まる状況にある。

カンピオナート・パウリスタ 2020 第10節 (2020/03/14)
サンパウロ 2-1 サントス
ルーカス・ペヒ GK エベルソン
ファンフラン
ロベール・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
(パブロ)
ヘイナウド
DF パラ
ルーカス・ベリッシモ
ルアン・ペレス
フェリッピ・ジョナタン
チェ・チェ
ダニエウ・アウベス
イゴール・ゴメス
(エルナーニス)
MF ジョビソン
ジエゴ・ピトゥーカ
カルロス・サンチェス
(エバンドロ)
アントニー
アレシャンドレ・パト
ビットル・ブエーノ
FW アルトゥール・ゴメス
ユリ・アウベルト
(マジソン)
ジェフェルソン・ソテルド
(タリソン)
パブロ 52
パブロ 66
ゴール 29 アルトゥール・ゴメス
ロベール・アルボレーダ
チェ・チェ
パブロ
イエロー
カード
ジョビソン
アルトゥール・ゴメス
レッド
カード
ジョビソン
フェルナンド・ジーニス 監督 ジェズアウド・フェヘイラ
主審: ルイス・フラービオ・ジ・オリベイラ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2020.03.14

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。