Liga MX メキシコ1部リーグ 2020 後期

エクアドル、コロンビア、アルゼンチン… 南米出身者の活躍で勝ったレオンが暫定首位に浮上

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 後期 第10節 レオン 3-1 プーマスUNAM
▲ 後半のアディショナルタイムにゴールを決めたイスマエル・ソサ
3月13〜15日に行われたリーガMX(メキシコ1部リーグ)の2020 後期の第10節。レオンで行われた「レオン×プーマスUNAM」は、レオンが勝利を収めた。

新型コロナウイルスの影響で無観客で行われた試合は、2分にプーマスUNAMがアーリークロスのこぼれ球をパブロ・バレーラが右足ボレーで合わせるも、シュートは大きく浮いた。一方のレオンは12分、右サイドをフリーで駆け上がったアンヘル・メーナが味方からのパスをゴール前に折り返すと、相手のクリアボールに反応したフェルナンド・ナバーロが左足でゴールに沈めて先制した。

プーマスUNAMは27分に追いつく。中央でパスをつないでペナルティアークでトラップしたパラグアイ代表FWカルロス・ゴンサーレスがゴールに背を向けたままヒールキックで最終ラインの裏へ通そうとしたが、相手の足に当たって失敗。しかしすぐにボールを拾い直したカルロス・ゴンサーレスは、左足を振り抜いてゴール左隅に流し込み、スコアをタイに戻した。

だが追いつかれたレオンはすぐに勝ち越し点をマーク。32分、コロンビア代表MFジャイロ・モレーノのスルーパスで左サイドををオーバーラップしたコロンビア代表DFウィリアン・テシージョが低いクロスを上げると、エクアドル代表MFアンヘル・メーナが右足で合わせてゴールに押し込んだ。レオンの2点目を生んだのは、コロンビア代表2人とエクアドル代表1人の南米トリオだった。

勝ち越したレオンは前半の終了間際にPKを得たが、アンヘル・メーナが左足で浮かせてしまい、メーナは得点ランキングで単独トップに立てなかった。

後半は、勝ち越しているレオンがリズム良く攻撃を展開。72分には味方のシュートのこぼれ球をアンヘル・メーナがゴールに押し込んだが、オフサイドでノーゴールになった。それでも後半のアディショナルタイムにカウンターを仕掛けたレオンは、ジャイロ・モレーノが左サイドからキーパーと最終ラインの中間にグラウンダーのクロスを出すと、アルゼンチン人のイスマエル・ソサが右足でゴールに流し込んで勝利を確実にした。

レオンはこの勝利で暫定首位に浮上。翌日の試合でクルス・アスルが引き分け以下なら、レオンは暫定でない首位になる。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 後期 第10節 (2020/03/14)
レオン 3-1 プーマスUNAM
ロドルフォ・コータ GK アルフレード・サルディバル
フェルナンド・ナバーロ
(ヒル・ブロン)
ハイネ・バレイロ
イグナシオ・ゴンサーレス
ウィリアン・テシージョ
DF ルイス・キンターナ
ジョアン・バスケス
マヌエル・マジョルカ
(セバスティアン・サウセード)
ペドロ・アキーノ
ルイス・モンテス
アンヘル・メーナ
(イスマエル・ソサ)
ジャイロ・モレーノ
MF アラン・モソ
レオネル・ロペス
(ブライアン・メンドーサ)
アンドレス・イニエストラ
イグナシオ・マルコーラ
パブロ・バレーラ
(ファビオ・アルバレス)
ファン・ディネンノ
ジャン・メネーセス
アルマンド・レオン
FW カルロス・ゴンサーレス
フェルナンド・ナバーロ 12
アンヘル・メーナ 32
イスマエル・ソサ 90+1
ゴール 27 カルロス・ゴンサーレス
ジャイロ・モレーノ
フェルナンド・ナバーロ
ロドルフォ・コータ
イエロー
カード
ジョアン・バスケス
カルロス・ゴンサーレス
レオネル・ロペス
ファビオ・アルバレス
セバスティアン・サウセード
レッド
カード
セバスティアン・サウセード
イグナシオ・アンブリス 監督 ミシェル
主審: セサル・アルトゥーロ・ラモス・パラスエロス
会場: エスタディオ・レオン (レオン)
2020.03.14

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。