Campeonato Cariocaカンピオナート・カリオカ

本田圭佑がPKを決めて先制するも… 追いつかれてベンチに下がったあとは勝ち越せず

カンピオナート・カリオカ 2020 リオ杯 第3節 ボタフォゴ 1-1 バングー
▲ 28分にPKを決めた本田圭佑(左)を祝福するボタフォゴのイレブン
3月14〜16日に行われたカンピオナート・カリオカのリオ杯第3節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「ボタフォゴ×バングー」は、本田圭佑がPKを決めたが引き分けに終わった。

本田圭佑のボタフォゴでのデビュー戦となった無観客試合は、バングーが2分にいきなりチャンスを作ったが、ジャイリーニョのシュートは枠を逸れた。対するボタフォゴは9分に本田からのパスを左サイドで受けたギリェルミ・サントスがグラウンダーのクロスを上げたが、フェルナンド・ナバーホは惜しくもボールに追いつけず、滑り込んだ勢いでキーパーと衝突するアクシデントになった。

ボタフォゴは14分にフェルナンド・ナバーホのヒールパスに本田が反応するも、ボールは本田が受ける前に相手にクリアされた。19分にはブルーノ・ナザーリオがペナルティエリアの手前から右足でゴール左隅を狙ったが、シュートは枠を捕らえられなかった。

ボタフォゴが主導権を握って攻めた27分に、フェルナンド・ナバーホが最終ラインを突破して飛び出したキーパーを抜こうとしたところでキーパーと交錯して転倒。このファウルで得たPKを本田が冷静に決めて、チームメイトの祝福を受けた。

▲ 39分にペナルティエリアで左へ行こうとした本田圭佑(右)が、左足の甲でボールに乗っかってしまい転倒する瞬間
本田は39分にも右サイドからペナルティエリアに入って左へボールを運ぼうとしたが、左足の甲でコントロールしようとしたボールの上に体重を乗せてしまい、バランスを崩して転倒。この場面は決定機にならなかった。

後半、ボタフォゴは立ち上がりの47分にフェルナンド・ナバーホがペナルティエリアの手前から左足でゴールを狙ったが、ボールはクロスバーの上を通過。対するバングーは54分にセットプレイのこぼれ球をミシェウがシュートに持ち込んだが、ボールはクロスバーに当たってしまう。それでも58分、ホッシャが最終ラインの裏へ浮かせたボールを、ハイネルがループシュートでゴールに沈めて 1-1 とした。

追いつかれたボタフォゴは、直後の62分に本田をベンチに下げて、ルイス・フェルナンドを投入。すると64分にフェルナンド・ナバーホがゴールネットを揺らしたが、オフサイドで勝ち越しは幻に。73分にはルイス・フェルナンドのクロスでファーサイドから駆け込んだルイス・エンリーキが左足で合わせたが、ボールはサイドネットを揺らした。

ボタフォゴは後半のアディショナルタイムにアレックス・サンターナがペナルティアークから右足でゴール左隅を狙ったが、ボールはポストを直撃して追加点を得られなかった。

カンピオナート・カリオカ 2020 リオ杯 第3節 (2020/03/15)
ボタフォゴ 1-1 バングー
ロベルト・フェルナンデス GK マテウス・イナーシオ
フェルナンド
(フェデリコ・バランデグイ)
マルセーロ・ベネベヌート
(フアン・ヘナット)
カヌ
ギリェルミ・サントス
DF ジュリアーノ
ミシェウ
ホドリーゴ・ロバン
ジエイソン
カイオ・アレシャンドレ
アレックス・サンターナ
ブルーノ・ナザーリオ
本田 圭佑
(ルイス・フェルナンド)
ルイス・エンリーキ
MF フェリッピ・ジアス
ジョジエウ
(ハイネル)
ファン・フェリッピ
ハファエウ・ナバーホ FW オクタービオ
(ホドリーゴ・ユリ)
ホッシャ
(フェリピーニョ)
ジャイリーニョ
(PK) 本田 圭佑 28 ゴール 58 ハイネル
カイオ・アレシャンドレ イエロー
カード
ジュリアーノ
パウロ・アウトゥオーリ 監督 エドゥアルド・アラックス
主審: ユリ・エリーノ・フェヘイラ・ダ・クルス
会場: エスタジオ・ド・エンジェニョン (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.03.15

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。