Campeonato Cariocaカンピオナート・カリオカ

州選手権が中断期間を4月末まで延長 本田擁するボタフォゴは全選手&スタッフが20連休へ

本田圭佑も所属しているボタフォゴが所属選手全員に20日間の休暇を指示
▲ ボタフォゴの練習場で選手を集めて話をするパウロ・アウトゥオーリ監督
本田圭佑も所属している名門ボタフォゴは27日、すべてのカテゴリーの所属選手全員に向けて20連休をとらせる旨を発表した。twitter の公式アカウントでも公表している。

この決定は、FERJ(リオデジャネイロ州サッカー連盟)がカンピオナート・カリオカの中断期間を4月末まで延長すると発表した2日後になされたもので、トップチームはもちろんユースカテゴリーや女子部門まで含めたすべての所属選手、さらにはスタッフ全員に適用される。連休期間は、4月1日から20日まで。

なお、4月の20連休とは別で、毎年設けている約10日間の年末年始休暇についても、通常通り取得してもらうことにしている。

これを受けて、本田圭佑は4月1日から20日までの期間はボタフォゴの練習場に向かわないことになり、自宅代わりにしているホテルの部屋でトレーニングを積むことになりそうだ。
2020.03.28

★リオ・デ・ジャネイロ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。