Copa de la Superliga Argentina 2020コパ・デ・ラ・スーペルリーガ 2020

交通事故でフィアンセを失ったセントゥリオンがコメント 「前を向いて生き続けるしかない」

元U-20アルゼンチン代表MFリカルド・セントゥリオンがフィアンセの事故死から約1ヵ月を経て初めてコメントを出す
▲ 先月末に大切なフィアンセを交通事故により失ってしまった元U-20アルゼンチン代表MFリカルド・セントゥリオン
元U-20アルゼンチン代表MFリカルド・セントゥリオンの交際相手であったモデルのメロディ・パシーニさんが3月29日、交通事故により25歳の若さで他界した。それから約1ヵ月の月日が流れて、セントゥリオンがフィアンセの死後初めて公のコメントを残した。

結婚を誓ったフィアンセの死は、セントゥリオンに重大な影響を与えた。悲痛のセントゥリオンは24日に自身のInstagramで現在の心境を吐露した。

「(フィアンセの事故死は)説明困難なほどの深い悲しみだ。私も、私の家族もこれまでと同じ生活を送るのは難しいが、それでも共生する必要はある。彼女の死を無駄にしない意味でも、我々は前を向いて生き続けるしかないのだ」

セントゥリオンは深い悲しみで心が張り裂けそうになりながらも、そんな自分に温かい言葉をかけてくれた周囲の人々への感謝を忘れない。彼の中にあるのは、急逝した愛する人への哀悼と、自身を奮い立たせる情熱だ。いつの日か、この深い悲しみを乗り越えてセントゥリオンが再び躍動する日を楽しみにしたい。

◆ リカルド・セントゥリオン

本名:
アドリアン・リカルド・セントゥリオン
生年月日:
1993年1月19日生まれ(27歳)
出身:
アルゼンチン(ブエノスアイレス州アベジャネーダ)
身長:
174cm
ポジション:
ミッドフィルダー

2012年にラシン・クルブでデビューすると、2シーズン目の2012-2013シーズンにはレギュラーを掴み活躍した。翌2013年にはジェノア(イタリア)へ渡り、その後ラシンに戻ると2015年からは1年半サンパウロ(ブラジル)に移籍して安定した活躍をみせた。2016年にはボカ・ジュニオルスへ移籍したが、1シーズンで古巣ラシンに戻り、2019年にはアトレティコ・サン・ルイス(メキシコ)に移籍した。元U-20アルゼンチン代表。

2020.04.25

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。