Campeonato Gaúcho 2020カンピオナート・ガウーショ 2020

ポルト・アレグレの市長が「年内に公式戦を再開できない」と州選手権の再開を悲観視

ポルト・アレグレのネウソン・マルシェザン・ジュニオール市長が示したサッカー界復帰に関する悲観的予測
▲ トレーニング施設で走り込みをこなすグレミオの選手たち (※写真は2020年5月7日のもの)
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックによる経済界やスポーツ界の停滞が危惧される中で、ブラジル南部のリオ・グランジ・ド・スウ州ではポルト・アレグレの名門グレミオとインテルナシオナウが5月5日からトレーニングを再開した。一見、サッカー界の再始動を予感させる動向でもあるが、ポルト・アレグレの市長はサッカーの復活に慎重な姿勢を貫いている。

ポルト・アレグレのネウソン・マルシェザン・ジュニオール市長の見解では、同市内での身体接触活動が許可されるまでには時間がかかるとの認識を示していて、早期の経済活動再開は困難だとしている。

「(おそらく)年内に公式戦を再開できないと思っている。ただ、決してそれでいいとは思っておらず、年末までには本来の状況に戻したいとも考えていて、そこに向けて策を練っている。簡単なことでないことは承知しているがね」

5月1日に発表されて、翌2日に施行されたポルト・アレグレでの新たな条例によれば、濃厚接触を伴わないフィットネス活動のみ解禁が許可された。グレミオとインテルナシオナウは5日からチーム練習を再開しているが、一方でサン・ジョゼ・ガウーショなどはまだ練習を再開しておらず、同州内でもチームによりバラツキがある。

ポルト・アレグレの市長の見解が現実になった場合、ブラジルでは州選手権もブラジレイロン(ブラジルの全国リーグ)も年内の日程消化は不可能となるが…。
2020.05.07

★リオ・グランジ・ド・スウ州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。