Liga MX 2020 Apertura “Guard1anes”メキシコ1部リーグ 2020 前期

感染拡大中も無事?に開幕 元フランス代表FWジニャックの2ゴールなどでティグレスが白星発進

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期 第1節 クルブ・ネカクサ 0-3 ティグレスUANL
▲ 開幕戦で2ゴールを決めた元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャック(左)を祝福するコロンビア代表MFルイス・キニョーネス(右)
リーガMX(メキシコ1部リーグ)は7月24日に2020年のアペルトゥーラ(前期)が開幕し、24〜26日に第1節が行われた。アグアスカリエンテスで行われた「クルブ・ネカクサ×ティグレスUANL」は、元フランス代表FWアンドレ=ピエール・ジニャックの2ゴールなどでティグレスUANLが快勝した。

COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の感染者数が世界6番目の378,285(7月24日現在)と深刻なメキシコでは、感染による死者数は42,645に上る。そのため、キックオフ直前には双方の選手と審判団がセンターサークルを囲うように立ち並んで犠牲者への黙祷を捧げた。

無観客で行われた試合は、敵地に乗り込んだティグレスUANLが12分に先制。右サイドからコロンビア代表MFルイス・キニョーネスが左足でクロスを上げると、ファーサイドでジニャックがヘディングシュートを決めた。

先制したティグレスUANLは勢いを増して、攻撃の時間を増やしていった。32分にはジニャックのスルーパスでペナルティエリアに達したチリ代表FWエドゥアルド・バルガスが右足を振り抜いたが、シュートはクロスバーの上を通過してしまう。それでも38分、左サイドを崩したメキシコ代表MFハビエル・アキーノからの折り返しにバルガスが右足で合わせると、ボールはキーパーの右手を弾いてゴールに吸い込まれた。

後半、2点を追いかけるネカクサは立ち上がりの47分にゴールネットを揺らしたが、シュートを打ったマルティン・バラガンがオフサイドをとられてノーゴールに。ネカクサは少ない人数でカウンターを仕掛ける戦法を主体にしたが、決定的なシュートは限られた。

一方のティグレスは78分、相手のペナルティエリアで執拗にプレスをかけたルイス・キニョーネスがラウール・サンドバルからボールを奪うと、前線に残っていたジニャックが右足でゴールに流し込んでトドメを刺した。

リーガ BBVA Bancomer MX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期 第1節 (2020/07/24)
クルブ・ネカクサ 0-3 ティグレスUANL
ルイス・マラゴン GK ナウエル・グスマン
カルロス・グスマン
(リカルド・チャベス)
マリオ・デ・ルナ
フリオ・ゴンサーレス
ウナイ・ビルバオ
ラウール・サンドバル
(ハイロ・ゴンサーレス)
DF ルイス・ロドリゲス
ウーゴ・アジャラ
フランシスコ・メサ
ヘスス・ドゥエーニャス
(ホルヘ・トーレス)
イェルコ・レイバ
(ジョアオ・ロドリゲス)
ダビ・カブレーラ
ホセ・コビアン
(イアン・ゴンサーレス)
MF ハファエウ・カリオカ
ギド・ピサーロ
ルイス・キニョーネス
ハビエル・アキーノ
マルティン・バラガン
マキシミリアーノ・サラス
FW エドゥアルド・バルガス
(レオナルド・フェルナンデス)
アンドレ=ピエール・ジニャック
  ゴール 12 アンドレ=ピエール・ジニャック
38 エドゥアルド・バルガス
78 アンドレ=ピエール・ジニャック
ダビ・カブレーラ イエロー
カード
アンドレ=ピエール・ジニャック
ルイス・ソサ 監督 リカルド・フェレッティ
主審: エドゥアルド・ガルバン・バスルト
会場: エスタディオ・ビクトリア (アグアスカリエンテス)
2020.07.24

★リーガMX (メキシコ1部リーグ) 2020 前期のコンテンツページはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。