Campeonato Paulista 2020カンピオナート・パウリスタ 2020

後手を踏んだサンパウロ 前半のうちに追いつくも終盤に勝ち越されて敗退が決まる

カンピオナート・パウリスタ 2020 準々決勝 サンパウロ 2-3 ミラソーウ
▲ ボールを巡って相手のチャージを受けるアレシャンドレ・パト(中央)
7月29〜30日に行われたカンピオナート・パウリスタの準々決勝。サンパウロ州の州都サンパウロで行われた「サンパウロ×ミラソーウ」は、ミラソーウが点の取り合いを制した。

サンパウロは14分にブラジル代表DFダニエウ・アウベスがセットプレイのこぼれ球をミドルシュートに持ち込むも、ゴールならず。対するミラソーウは18分にモライスが左足で直接フリーキックを放ったが、地を這うようなロングシュートはキーパーのファインセーブに遭う。それでもそこで得たコーナーキックを、ゼ・ホベルトがヘディングでゴールに叩き込んでミラソーウが先制した。

ミラソーウは31分にカウンターを仕掛けると、右サイドをドリブルで上がったジュニーニョがペナルティエリアに達してグラウンダーのクロスを上げると、ファーサイドからゴールエリアへ駆け込んだゼ・ホベルトが右足で合わせて2ゴール目を奪った。

苦境に立たされたサンパウロは、32分にアレシャンドレ・パトが右からのクロスに頭で合わせたが、ボールはゴールライン上でキーパーにクリアされる。それでも35分、左サイドからビットル・ブエーノがクロスを上げて元セレッソ大阪のパブロが頭で合わせると、キーパーが弾いたセカンドボールをパブロが右足でゴールに蹴り込んで1点を返した。。

▲ 厳しい表情を隠しきれないサンパウロのフェルナンド・ジニス監督
するとサンパウロは直後の36分、チェ・チェのフィードをパブロがヘディングで落とすと、ペナルティアークで右足を振り抜いたビットル・ブエーノのシュートがゴールネットに突き刺さり、サンパウロがスコアをタイに戻した。

後半、サンパウロは54分にイゴール・ゴメスが右サイドから上げたクロスが直接ゴールへ入りそうになったが、ボールは無情にもクロスバーに嫌われる。56分にはパブロがシュートを外すと、60分にはヘイナウドのクロスに反応したアレシャンドレ・パトがゴール前に飛び込み頭で合わせたが、強く叩きつけたボールは大きく跳ねて枠を逸れてしまった。

チャンスで決めきれないサンパウロに対し、ミラソーウは79分に勝ち越しに成功。キーパーが弾いたボールをダニエウ・ボルジスが右足のハーフボレーでゴールネットに突き刺した。そしてこれが決勝点となった。

サンパウロがカンピオナート・パウリスタを最後に優勝したのは2005年で、今年は15年ぶりの優勝を目指したが叶わなかった。

カンピオナート・パウリスタ 2020 準々決勝 (2020/07/29)
サンパウロ 2-3 ミラソーウ
チアゴ・ボウピ GK ケウィン
ファンフラン
(イゴール・ビニシウス)
ブルーノ・アウベス
(エベルトン)
ロベール・アルボレーダ
ヘイナウド
DF ダニエウ・ボルジス
ダニーロ・ボーザ
ヘニエ
モライス
チェ・チェ
(パウリーニョ・ボイア)
ダニエウ・アウベス
イゴール・ゴメス
(エルナーニス)
MF アリソン・シウバ
ドゥ
(ルーカス・ビタウ)
カウアン
(マテウス・ホッシャ)
ビットル・ブエーノ
パブロ
アレシャンドレ・パト
(エリーニョ)
FW ジュニーニョ
(ウェウリントン)
ブルーノ・モッタ
(ビニシウス・バラシオーリ)
ゼ・ホベルト
(ジョアン・アルトゥール)
パブロ 35
ビットル・ブエーノ 36
ゴール 19 ゼ・ホベルト
31 ゼ・ホベルト
79 ダニエウ・ボルジス
ブルーノ・アウベス イエロー
カード
ゼ・ホベルト
フェルナンド・ジニス 監督 ヒカルド・カタラー
主審: フラービオ・ホドリゲス・ジ・ソウザ
会場: エスタジオ・ド・モルンビー (サンパウロ)
2020.07.29

★カンピオナート・パウリスタの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。