Campeonato Mineiro 2020カンピオナート・ミネイロ 2020

昨年ブラジレイロンでクラブ史上初のセリエB降格となったクルゼイロ 州選手権でも準決勝に進めず

カンピオナート・ミネイロ 2020 第11節 カウデンシ 0-1 クルゼイロ
▲ 14分に先制ゴールを決めたヘージス(10番)は仲間に祝福される
7月29日に行われたカンピオナート・ミネイロの第11節。ミナス・ジェライス州のポッソス・ジ・カウダスで行われた「カウデンシ×クルゼイロ」は、クルゼイロが勝利。しかし、クルゼイロは得失点差で4位以内に上がれず、優勝の可能性は潰えた。

クルゼイロが準決勝進出の4位以内に食い込むためには、この試合を3点差以上で勝つか、もしくは2点差以内で勝った上で宿敵アトレチコ・ミネイロの敗北に期待する状況にあった。勝利を最低条件とするクルゼイロは、14分に先制。ペナルティアーク付近でヘージスが左足を振り抜くと、ボールはゴール左隅に吸い込まれた。

クルゼイロは21分にボリビア代表FWマルセーロ・モレーノがペナルティエリアで右足を振り抜いたが、シュートは相手に当たる。対するカウデンシは29分あたりから反撃に転じたが、相手キーパーのファインセーブもあってゴールを割れなかった。

後半、カウデンシは立ち上がりの48分にジョアン・ビクトルがミドルシュートを打ったが、ボールはキーパーの指先に触れるとポストを直撃。クルゼイロは74分にマルロンがクロスに頭で合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーにキャッチされた。カウデンシは83分に右からのクロスにフランクリンが頭で合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーによって弾き出された。

クルゼイロは勝ち点3を得たものの、1点差止まりに終わったため得失点差でカウデンシを上回れず。さらには同時刻の試合で宿敵アトレチコ・ミネイロが快勝したことで、クルゼイロは4位以内に届かず準決勝進出の権利を逃した。

クルゼイロは昨年ブラジレイロンでクラブ史上初のセリエB降格となり、今年は1年での昇格が懸かっている重要な一年だ。しかし、州選手権でこのような結果に終わるようだと、8月に開幕するブラジレイロン・セリエBも厳しいシーズンになるかもしれない。

カンピオナート・ミネイロ 2020 第11節 (2020/07/29)
カウデンシ 0-1 クルゼイロ
アリソン GK ファービオ
フィリッピ・ソウザ
ジョナタン
ルーカス・ムファーロ
ハファエウ・ホーザ
(ベホーニ)
DF ラウール・カセレス
カカ
マルロン
パトリッキ
ルーカス・シウバ
アンドレ・メンサロン
ナタン
MF アリエル・カブラル
ジャジソン・シウバ
(ジェアン)
ヘージス
(ホベルソン)
マウリシオ
(クラウジーニョ)
ジョアン・ビクトル
アルトゥール
(フランクリン)
ジョアン・ペドロ
(カイキ・マシエウ)
FW マルセーロ・モレーノ
(イゴール・チアゴ)
ステニオ
(ウェリントン)
ゴール 14 ヘージス
ハファエウ・ホーザ
ジョナタン
ナタン
アンドレ・メンサロン
イエロー
カード
ステニオ
ジャジソン・シウバ
マウロ・グリッピ 監督 エンデルソン・モレイラ
主審: ホネイ・カンジード・アウベス
会場: エスタジオ・ド・ホナウドン (ポッソス・ジ・カウダス)
2020.07.29

★ミナス・ジェライス州選手権の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。