CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

COVID-19の感染が深刻なアルゼンチン リベルタドーレスは隣国ウルグアイでの代替開催?

リベルタドーレスに臨むアルゼンチンのクラブチームが画策した隣国ウルグアイでの代替開催案
COVID-19(新型コロナウイルス感染症)のパンデミックは、南米サッカー界に少なからず影響を及ぼしている。アルゼンチンでは、9月中旬に再開予定のリベルタドーレスに出場予定であるクラブチームのリーベル・プレート、ボカ・ジュニオルス、ラシン・クルブ、デフェンサ・イ・フスティシア、ティグレの6チームに少なからず影響が及ぶとみられている。

COVID-19の影響を受けているアルゼンチンのチームに打診されている提案は、ウルグアイでの代替開催だ。COVID-19の感染が深刻でないウルグアイを代替開催地とすることで、アルゼンチンの感染拡大に左右されない大会運営ができるとするCONMEBOL(南米サッカー連盟)の思惑もあるとみられる。

この件について、ウルグアイのスポーツ省は、次のような見解を示している。

「CONMEBOLは理解を示しているが、すべての国が平等であるとは限らない。アルゼンチンのクラブがここ(ウルグアイ)に来て試合をしたい場合は、必要な手順と注意事項を遵守した上でのことならば問題はない」

「リベルタドーレスの試合をウルグアイで行いたいアルゼンチンのクラブチームは、まず許可を取る必要がある。それだけでなく、感染症対策として最低でも入国後7日間の隔離生活が必須となる」

以上を踏まえれば、アルゼンチンのクラブチームが隣国ウルグアイでリベルタドーレスの試合を行うのは、現実的ではない。
2020.07.31

★コパ・デ・ラ・リーガ・プロフェシオナル 2020の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。