Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

前年王者のフラメンゴがまさかの連敗スタート ジョルジ・ジェズス前監督時代の面影なく惨敗

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第2節 アトレチコ・ゴイアニエンセ 3-0 フラメンゴ
▲ フラメンゴはスペイン人のドメーネ・トレン監督の戦術がフィットしておらず、昇格組のアトレチコ・ゴイアニエンセを相手に惨敗を喫した
8月12〜13日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第2節。ゴイアス州の州都ゴイアニアで行われた「アトレチコ・ゴイアニエンセ×フラメンゴ」は、アトレチコ・ゴイアニエンセが快勝した。

9分にイウリのシュートで攻撃の口火を切ったアトレチコ・ゴイアニエンセは、15分に先制。左サイドからペナルティエリアに入ったグスターボ・フェハレイスがゴールエリアへボールを送ると、イウリが右足で合わせてゴールに押し込んだ。

31分には左サイドでドリブルを始めたジョルジーニョが、ペナルティエリアの手前でカットインして右足を振り抜き、ゴール左隅にミドルシュートを決めてリードを広げた。

フラメンゴは32分にペナルティエリアでパスを受けたブラジル代表FWガブリエウ・バルボーザが前を向いて左足を振り抜いたが、シュートはポストをかすめて逸れる。一方のアトレチコ・ゴイアニエンセは36分にカウンターからグスターボ・フェハレイスがシュートを決めたが、VARチェックによりオフサイドでゴールは取り消された。

後半、フラメンゴは立ち上がりの50分に縦パスでペナルティエリアに達したガブリエウ・バルボーザが左足でゴールを狙ったが、枠を捕らえたボールはキーパーが右手で弾き出した。するとピンチを脱したアトレチコ・ゴイアニエンセは60分、グスターボ・フェハレイスがペナルティエリアの外から右足でゴールネットに突き刺すシュートを決めて、3-0 とした。

敗色濃厚のフラメンゴは、82分にボールを巡って自分にチャージしたマテウス・バルガスの頭を手で押して怒ったジエゴ・アウベスが、レッドカードを受けてしまう。するとキーパーを補充する代わりに“ガビゴウ”をベンチに下げる羽目になり、フラメンゴは万事休すとなった。

フラメンゴはスペイン人のドメーネ・トレン監督体制になって臨んだブラジレイロンで、まさかの連敗スタートに。ブラジル代表DFハフィーニャとウルグアイ代表MFジョルジアン・デ・アラスカエータをベンチスタートにして、ホドリーゴ・カイオを右サイドバックで起用した作戦はまったく機能せず、前半のうちに2点を失ったことが結果に直結した。ジョルジ・ジェズス監督時代の“常勝”オーラはすっかり影を潜めている。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第2節 (2020/08/12)
アトレチコ・ゴイアニエンセ 3-0 フラメンゴ
ジェアン GK ジエゴ・アウベス
ドゥドゥ
(モアシル)
エデル
ジウバン
ニコラス
DF ホドリーゴ・カイオ
グスターボ・エンリーキ
(ハフィーニャ)
レオ・ペレイラ
フィリッピ・ルイス
エジソン
マルロン・フレイタス
エベルトン・フェリッピ
ジョルジーニョ
(ウィリアン・マラニョン)
グスターボ・フェハレイス
(シコ)
MF ウィリアン・アロン
ジェルソン
エベルトン・ヒベイロ
(ジョルジアン・デ・アラスカエータ)
イウリ
(マテウス・バルガス)
FW ビチーニョ
(ペドロ)
ガブリエウ・バルボーザ
(セーザル)
ブルーノ・エンリーキ
イウリ 15
ジョルジーニョ 31
グスターボ・フェハレイス 60
ゴール
エジソン イエロー
カード
ハフィーニャ
レッド
カード
ジエゴ・アウベス
バギネル・マンシーニ 監督 ドメーネ・トレン
主審: ルイス・フラービオ・ジ・オリベイラ
会場: エスタジオ・オリンピコ (ゴイアニア)
2020.08.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。