Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

ハーフタイムにキャプテン本田圭佑がチームメイトを鼓舞 ボタフォゴは後半に追いつくも逆転ならず

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第2節 ブラガンチーノ 1-1 ボタフォゴ
▲ 頭にバンドを巻いた本田圭佑は、ボタフォゴのキャプテンとして後半開始直前にチームメイトを鼓舞した
8月12〜13日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第2節。サンパウロ州のブラガンサ・パウリスタで行われた「ブラガンチーノ×ボタフォゴ」は、互いに勝ち越せず引き分けに終わった。

先制したのはブラガンチーノで、5分に左サイドからのクロスをアルトゥールがヘディングで折り返すと、アレハンドロが右膝でボレーシュートを決めた。

後半の途中まではブラガンチーノが主導権を握っていて、ボタフォゴは守勢に回る機会が多かった。そんな流れを変えようと、ボタフォゴのキャプテン本田圭佑は、後半の開始前に円陣を組んでチームメイトを鼓舞した。

▲ 64分に同点ゴールを決めたマテウス・バビ(中央)と並んでダンスを披露するブルーノ・ナザーリオ(右)らボタフォゴのイレブン
すると64分、カウンターで攻め込んだボタフォゴは、左サイドを上がったギリェルミ・サントスの低いクロスを、マテウス・バビが右足ボレーで合わせてゴールに押し込み、1-1 とした。

終盤は再びブラガンチーノが盛り返して相手ゴールを脅かしたが、パラグアイ代表GKガティート・フェルナンデス(愛称:ガティート・フェルナンデス)のファインセーブなどでボタフォゴは後半に失点を許さなかった。

なお、この日がブラジレイロンのデビュー戦となった本田圭佑は、77分まで出場。ゴールは決めなかったが、カードをもらうことなくベンチに退いた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第2節 (2020/08/12)
ブラガンチーノ 1-1 ボタフォゴ
クレイトン GK ガティート・フェルナンデス
アデルラン
(ウェベルトン)
レオ・オルティス
ファブリッシオ・ブルーノ
エジマール
(ブルーノ・トゥバロン)
DF フェデリコ・バランデグイ
(ケビン)
マルセーロ・ベネベヌート
カヌ
ビクトル・ルイス
ヒカルド・ヒレル
(イターロ)
マテウス・ジェズス
クラウジーニョ
MF カイオ・アレシャンドレ
(ルイス・オタービオ)
本田 圭佑
(ハファエウ・フォルステル)
ブルーノ・ナザーリオ
アルトゥール
アレハンドロ
モラート
(ウェベルソン)
FW フアン
(ギリェルミ・サントス)
マテウス・バビ
ルイス・エンリーキ
アレハンドロ 05 ゴール 64 マテウス・バビ
ヒカルド・ヒレル
マテウス・ジェズス
ファブリッシオ・ブルーノ
イエロー
カード
マテウス・バビ
フェリッピ・コンセイソン 監督 パウロ・アウトゥオーリ
主審: アンドレ・ルイス・ジ・フレイタス・カストロ
会場: エスタジオ・ナビ・アビ・シェジー (ブラガンサ・パウリスタ)
2020.08.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。