Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

監督の采配ズバリ ガンソのアシストとフレッジのミドルシュートで追加点を得たフルミネンセが勝利

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第6節 フルミネンセ 2-1 バスコ・ダ・ガマ
▲ 80分に追加点を取った元ブラジル代表FWフレッジ(左)は元ブラジル代表MFガンソの膝を借りて靴磨きパフォーマンスを披露
8月29〜30日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第6節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われたクラシコ「フルミネンセ×バスコ・ダ・ガマ」は、フルミネンセがリードを守り抜いて勝利を収めた。

試合は、フルミネンセが2分に先制。左サイドをオーバーラップしたエジージオがペナルティエリアの手前にボールを送ると、ドジが右足で放ったダイレクトシュートがファーサイドのポストの内側に当たってゴールラインを割った。

フルミネンセは7分にイウリ・リーマがペナルティエリアの右側を上がってフィニッシュに及んだが、角度のないところから打ったシュートはサイドネットを揺らすに留まった。対するバスコは18分、23分にそれぞれセットプレイから相手ゴールに迫ったが、ゴールネットは揺れず。フルミネンセは32分にエバニウソンが、41分にマルコス・パウロがそれぞれシュートを打つも、前半はドジの先制ゴールのみに留まった。

後半はしばらく膠着状態が続き、フルミネンセは75分に元ブラジル代表FWフレッジを、76分には元ブラジル代表MFガンソを続けて投入。するとこの采配が見事にハマり、80分にウェウリントン・シウバからのパスをガンソがダイレクトでフレッジに送ると、フレッジがペナルティアークの手前から右足を振り抜いてゴールネットに突き刺し、監督の期待に応えた。

バスコは85分に味方のシュートのこぼれ球をタリス・マギノがゴールに押し込み1点差に詰め寄ったが、そのタリス・マギノが後半のアディショナルタイムにレッドカードを受けて試合を壊してしまった。

勝ったフルミネンセは暫定4位に浮上した一方、今季初黒星のバスコは首位との勝ち点差が5に開いた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第6節 (2020/08/29)
フルミネンセ 2-1 バスコ・ダ・ガマ
マルコス・フェリッピ GK フェルナンド・ミゲウ
カレガーリ
(イゴール・ジュリアン)
ニノ
ルッカス・クラーロ
エジージオ
DF イアゴ・ピカシュウ
ヒカルド
レアンドロ・カスタン
エンリーキ
イウリ・リーマ
(ウジソン)
ドジ
ネネ
(ガンソ)
MF フェリッピ・バストス
(ブルーノ・セーザル)
カルリーニョス
(ガブリエウ・ペキ)
マルティン・ベニーテス
ミシェル・アラウーホ
エバニウソン
(フレッジ)
マルコス・パウロ
(ウェウリントン・シウバ)
FW ギリェルミ・パレージ
(ジュニーニョ)
ヘルマン・カノ
(ヒバマール)
タリス・マギノ
ドジ 02
フレッジ 80
ゴール 85 タリス・マギノ
イウリ・リーマ
フレッジ
イゴール・ジュリアン
ウェウリントン・シウバ
イエロー
カード
フェリッピ・バストス
レッド
カード
タリス・マギノ
オダイール・エウマン 監督 ハモン・メネーゼス
主審: ブラウリオ・ダ・シウバ・マシャード
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.08.29

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。