CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・ウニベルシダー・カトリカドーレス 2020

グレミオが最終節を待たずに決勝トーナメント進出 チリの名門は交代枠を使わず敗退が決定

コンメボル・ウニベルシダー・カトリカドーレス 2020 グループリーグ 第5節 グレミオ 2-0 ウニベルシダー・カトリカ
▲ 後半の開始直後に先制ゴールを決めたU-23ブラジル代表FWペペ(中央)はチームメイトに祝福されて笑顔を振りまく
9月29日〜10月1日に各地で行われたコンメボル・ウニベルシダー・カトリカドーレスのグループリーグ第5節。ブラジルのポルト・アレグレで行われた「グレミオ×ウニベルシダー・カトリカ」は、グレミオが勝利を収めた。

前半は一進一退の攻防が繰り広げられ、互いに何度もフィニッシュに持ち込んだが、双方の守護神によるファインセーブ連発もあってハーフタイムまでにゴールは生まれず。勝敗の行方は、後半に持ち越された。

グレミオが先制したのは後半の開始直後。46分、右サイドからのクロスを元ブラジル代表FWジエゴ・ソウザが頭で競ってファーサイドに落とすと、胸でトラップしたぺぺがバウンドしたボールを右足のハーフボレーでゴールに蹴り込んだ。

62分には右サイドをドリブルで崩したアリソンがペナルティエリアに達してグラウンダーのクロスを上げると、前線に残っていたホドリゲスが右足でゴールに流し込んでリードを広げた。

残り30分で2点差を逆転するのは不可能と察したのか、ウニベルシダー・カトリカのアリエル・オラン監督はこの試合で交代枠を全く使わずに敗れた。

勝ったグレミオは連勝でグループEの2位以内が確定し、グループリーグを突破。対するウニベルシダー・カトリカは敗退が決まった。

コンメボル・ウニベルシダー・カトリカドーレス 2020 グループリーグ 第5節 (2020/09/29)
グレミオ
(ブラジル)
2-0 ウニベルシダー・カトリカ
(チリ)
バンデルレイ GK マティアス・ディトゥーロ
ルイス・マヌエル・オレフエーラ
デイビッジ・ブラス
ホドリゲス
(フアン)
ブルーノ・コルテス
DF ホセ・フエンサリーダ
ヘルマン・ラナーロ
バルベル・ウエルタ
ライムンド・レボレード
マテウス・エンリーキ
ダルラン
ホビーニョ
(タシアーノ)
MF イグナシオ・サーベドラ
セサル・ピナーレス
ルシアーノ・アウエ
アリソン
(ルーカス・アラウージョ)
ジエゴ・ソウザ
(ルイス・フェルナンド)
ペペ
(フェヘイラ)
FW ガストン・レスカーノ
フェルナンド・サンペドリ
エドソン・プッチ
ペペ 46
ホドリゲス 62
ゴール
ホビーニョ
ルイス・マヌエル・オレフエーラ
イエロー
カード
ホセ・フエンサリーダ
ルシアーノ・アウエ
ライムンド・レボレード
ヘナット・ガウーショ 監督 アリエル・オラン
主審: ファクンド・テージョ・フィゲロア (アルゼンチン)
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2020.09.29

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。