CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

元アルビレックス新潟のホニもゴール 圧勝したパウメイラスは決勝トーナメント進出が決定

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第5節 パウメイラス 5-0 ボリーバル
▲ キックオフ直後の3分に先制ゴールを決めたウィリアンは両手を広げて駆け出す
9月29日〜10月1日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスのグループリーグ第5節。ブラジルのサンパウロで行われた「パウメイラス×ボリーバル」は、パウメイラスが圧勝した。

試合は、パウメイラスが開始3分に先制。元アルビレックス新潟のホニが右サイドからグラウンダーのクロスを上げると、ウェズレイのダイレクトシュートはファーサイドへ流れかけたが、ウィリアンが右足でゴールに押し込んだ。

パウメイラスは前半のうちに追加点を奪えなかったが、相手の攻撃に対しては冷静に対処して事なきを得た。

後半はパウメイラスのゴールラッシュに。まずは立ち上がりの46分、ペナルティエリアの手前でパスを受けたウェズレイがペナルティエリアに入ったところで右足でキーパーの届かないところに蹴って、ゴールネットを揺らし 2-0 。そして58分にはセットプレイのこぼれ球をウルグアイ代表DFマティアス・ビニャが左足のハーフボレーでゴールに蹴り込んで、リードを広げた。

▲ 60分にゴールを決めたハファエウ・ベイガに駆け寄るパウメイラスのイレブン
60分にはマティアス・ビニャのグラウンダーのクロスを、ハファエウ・ベイガが右足でゴールに流し込んで 4-0 とすると、さらにその3分後にはカウンターから自分のシュートのこぼれ球を拾ったウェズレイが右足でゴールエリアの左側へボールを浮かせると、ホニがキーパーの脇をすり抜けるヘディングシュートを決めて 5-0 とした。ゴールを決めたホニはバック宙を披露し、5分間で3点を重ねた攻撃陣の躍動に、バンデルレイ・ルシェンブルゴ監督は満面の笑みを浮かべて拍手を贈った。

圧勝したパウメイラスは、決勝トーナメント進出が決定。大敗のボリーバルは、敗退がほぼ決定的になった。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 グループリーグ 第5節 (2020/09/30)
パウメイラス
(ブラジル)
5-0 ボリーバル
(ボリビア)
ウェベルトン GK ハビエル・ロハス
マルコス・ホッシャ
(ガブリエウ・メニーノ)
フェリッピ・メロ
(ルアン)
グスターボ・ゴメス
(ビットル・ウーゴ)
マティアス・ビニャ
DF ディエゴ・ベハラーノ
(ハイロ・キンテロス)
アドリアン・フシーノ
ルイス・アキン
ロベルト・フェルナンデス
ブルーノ・エンリーキ
(ハミーリス)
パトリッキ・ジ・パウラ
(ダニーロ)
ハファエウ・ベイガ
MF エルウィン・サーベドラ
フィデンシオ・オビエド
(クリスティアン・マチャード)
アルバロ・バスケス
(レオナルド・バーカ)
ファン・カルロス・アルセ
ウィリアン
ウェズレイ
ホニ
FW マルコス・リケルメ
アンデルソン・カステーロ・ブランコ
(ファン・カタルディ)
ウィリアン 03
ウェズレイ 46
マティアス・ビニャ 58
ハファエウ・ベイガ 60
ホニ 63
ゴール
グスターボ・ゴメス イエロー
カード
ロベルト・フェルナンデス
バンデルレイ・ルシェンブルゴ 監督 クラウディオ・ビバス
主審: レオダン・ゴンサーレス (ウルグアイ)
会場: アレーナ・パウメイラス (サンパウロ)
2020.09.30

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。