Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

インテルナシオナウが競り勝って2位を堅守 元新潟チアゴ・ガリャルドは得点ランキング首位を独走

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第15節 インテルナシオナウ 2-1 アトレチコ・パラナエンセ
▲ 6分に先制ゴールを決めたチアゴ・ガリャルド(17番)を抱擁で祝福するインテルナシオナウのイレブン
10月10〜11日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第15節。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「インテルナシオナウ×アトレチコ・パラナエンセ」は、インテルナシオナウがリードを守り抜いて勝利を収めた。

試合は、インテルナシオナウが6分に先制。コーナーキックをペナルティエリアへ上げず後方に下げてエイトルがアーリークロスを上げると、元アルビレックス新潟のチアゴ・ガリャルドがヘディングでゴールに沈めた。

その後も優勢を保ったインテルナシオナウは35分、コーナーキックから相手のクリアしたボールをエイトルが右足でペナルティエリアへ送り返すと、最終ラインの裏へ抜け出したウルグアイ代表FWアベル・エルナンデスがヘディングでゴールに押し込んで 2-0 とした。

追いかけるアトレチコ・パラナエンセは41分、右サイドをドリブルで上がったカルロス・エドゥアルドがエンドラインの近くまで押し上げてクロスを上げると、ヘナット・カイゼルが頭で合わせて1点差に詰め寄った。

終盤はアトレチコ・パラナエンセが試合の流れを引き寄せて相手ゴールに迫ったが、86分に途中出場のハバネッリが放った直接フリーキックはクロスバーに嫌われるなど、あと1点が遠かった。

勝ったインテルナシオナウは2位の座を守った一方、敗れたアトレチコ・パラナエンセは15位に後退した。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第15節 (2020/10/11)
インテルナシオナウ 2-1 アトレチコ・パラナエンセ
マルセーロ・ロンバ GK ジャンドレイ
エイトル
(ホジネイ)
ゼ・ガブリエウ
ビクトル・クエスタ
モイゼス
DF ジョナタン
(ワウテル)
ペドロ・エンリーキ
チアゴ・エレーノ
アビネル・ビニシウス
ホドリーゴ・リンドーゾ
プラシェジス
(ダミアン・ムスト)
パトリッキ
(ウィリアン・ポッチケル)
マルコス・ギリェルミ
MF ヒシャルジ
(ハイメ・アルバラード)
エリッキ
(ハバネッリ)
クリスチャン
レオ・シッタジーニ
(ファビーニョ)
チアゴ・ガリャルド
(イウリ・アウベルト)
アベル・エルナンデス
(アンドレス・ダレッサンドロ)
FW ヘナット・カイゼル
カルロス・エドゥアルド
(ペドリーニョ)
チアゴ・ガリャルド 06
アベル・エルナンデス 35
ゴール 41 ヘナット・カイゼル
エイトル
アンドレス・ダレッサンドロ
イエロー
カード
エドゥアルド・コウデ 監督 エドゥアルド・バホス
主審: ブルーノ・アルレウ・ジ・アラウージョ
会場: エスタジオ・ベイラ・リオ (ポルト・アレグレ)
2020.10.11

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。