CONMEBOL Libertadores 2020コンメボル・リベルタドーレス 2020

終始攻めたリーベルが点差以上の内容で勝利 アトレチコ・パラナエンセは見せ場も少なく敗退

コンメボル・リベルタドーレス 2020 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg リーベル・プレート 1-0 アトレチコ・パラナエンセ
▲ 82分に先制ゴールを決めたウルグアイ代表MFニコラス・デ・ラ・クルス(11番)を抱擁で祝福するリーベル・プレートのマルセーロ・ガジャルド監督
12月1〜3日に各地で行われたコンメボル・リベルタドーレスの決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg。アルゼンチンのアベジャネーダで行われた「リーベル・プレート×アトレチコ・パラナエンセ」は、ウルグアイ代表MFニコラス・デ・ラ・クルスのゴールでリーベルが接戦を制した。

リーベルは11分にマティアス・スアーレスがペナルティエリアの手前で右足を振り抜いたが、シュートはクロスバーの上を通過。19分にはニコラス・デ・ラ・クルスのダイレクトスルーパスで最終ラインの裏へ抜け出たマティアス・スアーレスが右足を振り抜いたが、ボールはキーパーが身を挺して阻んだ。27分にはスルーパスでペナルティエリアを上がったマティアス・スアーレスが角度のないところからシュートを打ったが、ボールはキーパーの右足とポストに当たってゴールに至らなかった。

後半、リーベルは55分にニコラス・デ・ラ・クルスが右足で直接フリーキックを放ったが、枠を捕らえたボールはキーパーが両手で弾き返した。60分にはマティアス・スアーレスが右からのクロスに頭で合わせたが、ヘディングシュートは相手に当たってクロスバーを越えた。

それでもなお攻め続けたリーベルは81分、クロスに反応してペナルティエリアに入ったコロンビア代表FWラファエル・サントス・ボレーが、背後からクリスチャンによって押し倒されてPKを獲得。ニコラス・デ・ラ・クルスが蹴ったPKはポストとキーパーの体に当たったが、そのこぼれ球をニコラス・デ・ラ・クルスが左足ボレーでゴールに蹴り込み先制。そしてこのゴールが決勝点となった。

コンメボル・リベルタドーレス 2020 決勝トーナメント1回戦 2nd.Leg (2020/12/01)
リーベル・プレート
(アルゼンチン)
1-0 アトレチコ・パラナエンセ
(ブラジル)
フランコ・アルマーニ GK ベント
ゴンサーロ・モンティエル
ロベール・ロハス
パウロ・ディアス
ハビエル・ピノーラ
ミルトン・カスコ
DF ペドロ・エンリーキ
チアゴ・エレーノ
ルーカス・アウテル
(ビゾーリ)
エンソ・ペレス
イグナシオ・フェルナンデス
(ホルヘ・カラカル)
ニコラス・デ・ラ・クルス
(レオナルド・ポンシオ)
MF ヒシャルジ
(ウェウリントン)
クリスチャン
エリッキ
レオ・シッタジーニ
ルイス・ゴンサーレス
(ハバネッリ)
マティアス・スアーレス
(フリアン・アルバレス)
ラファエル・サントス・ボレー
FW カルロス・エドゥアルド
(ファビーニョ)
ワウテル・エンリーキ
(ヘナット・カイゼル)
ニコラス・デ・ラ・クルス 82 ゴール
ニコラス・デ・ラ・クルス
ミルトン・カスコ
イエロー
カード
ワウテル・エンリーキ
エリッキ
マルセーロ・ガジャルド 監督 パウロ・アウトゥオーリ
主審: ヘスス・バレンスエーラ (ベネズエラ)
会場: エスタディオ・リベルタドーレス・デ・アメリカ (アベジャネーダ)
2020.12.01

★コンメボル・リベルタドーレス2020のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2019のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2018のコンテンツはこちら。

★コンメボル・リベルタドーレス2017のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2016のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2015のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2014のコンテンツはこちら。

★コパ・リベルタドーレス2013のコンテンツはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。