Copa do Brasil 2020コパ・ド・ブラジウ 2020

元ブラジル代表FWジエゴ・ソウザのバイシクルシュートで先制したグレミオがホームで先勝

コパ・ド・ブラジウ 2020 準決勝 1st.Leg グレミオ 1-0 サンパウロ
▲ 62分に先制ゴールを決めた元ブラジル代表FWジエゴ・ソウザ(左)は味方の祝福を受けながら叫んで喜ぶ
12月23日に各地で行われたコパ・ド・ブラジウの準決勝 1st.Leg。リオ・グランジ・ド・スウ州の州都ポルト・アレグレで行われた「グレミオ×サンパウロ」は、元ブラジル代表FWジエゴ・ソウザのゴールでグレミオが先勝した。

グレミオは9分に右サイドでセットプレイを得ると、ペペのフリーキックにビクトル・フェーハスが右足で合わせたシュートがゴールに吸い込まれた。だが、キーパーの近くで元ブラジル代表FWジエゴ・ソウザがボールに触れずとも反応していたと線審がみなして旗を上げ、オフサイドによりビクトル・フェーハスのゴールは取り消された。異議を唱えるヘナット・ガウーショ監督に、線審が歩み寄って説明する一幕もあった。

グレミオは14分にもアーリークロスにペペが反応したが、頭で合わせたシュートはキーパーが至近距離でセーブ。すると33分にはペドロ・ジェロメウが負傷退場になり、試合の経過とともに両チームの選手が熱くなって荒いプレイも目立った。最初の45分は、全体的に決定機は限られた。

後半、サンパウロは56分に左サイドをダイレクトパスで崩すと、ダニエウ・アウベスのスルーパスにルシアーノが反応して左足で合わせたが、シュートはクロスバーを越えてしまう。対するグレミオは62分、途中出場のフェヘイラがペナルティエリアの右側からクロスを上げてペペが頭で折り返すと、最後はゴールエリアにいたジエゴ・ソウザがバイシクルシュートでゴールネットに突き刺して先制した。

グレミオは68分にもジェアン・ピエーヒの直接フリーキックで相手ゴールを脅かすなど、見せ場をつくった。対するサンパウロは93分に元スペイン代表DFファンフランのクロスにブレーネルが頭で合わせたが、枠を捕らえたボールはキーパーが右手で弾き出して追いつけなかった。

2nd.Leg は12月30日に、サンパウロ州の州都サンパウロで行われる。

コパ・ド・ブラジウ 2020 準決勝 1st.Leg (2020/12/23)
グレミオ 1-0 サンパウロ
バンデルレイ GK チアゴ・ボウピ
ビクトル・フェーハス
ペドロ・ジェロメウ
(ホドリゲス)
ワルテル・カンネマン
ジオゴ・バルボーザ
DF ファンフラン
ロベール・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
(ビットル・ブエーノ)
ヘイナウド
ダルラン
(フェヘイラ)
マテウス・エンリーキ
タシアーノ
(ルーカス・シウバ)
ジェアン・ピエーヒ
(エベルトン)
MF ルアン
ダニエウ・アウベス
ガブリエウ・サラ
イゴール・ゴメス
(トロ)
ジエゴ・ソウザ
(ディエゴ・チュリン)
ペペ
FW ルシアーノ
(チェ・チェ)
ブレーネル
ジエゴ・ソウザ 62 ゴール
タシアーノ
マテウス・エンリーキ
バンデルレイ
イエロー
カード
ブルーノ・アウベス
ダニエウ・アウベス
ガブリエウ・サラ
ビットル・ブエーノ
ヘイナウド
ヘナット・ガウーショ 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: マルセーロ・ジ・リーマ・エンリーキ
会場: アレーナ・ド・グレミオ (ポルト・アレグレ)
2020.12.23

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。