Campeonato Brasileiro Serie A 2020ブラジル全国選手権 1部 2020

ブレーネルの2ゴールで競り勝ったサンパウロ 2位との勝ち点差を再び7に開いて首位独走態勢を堅持

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第27節 フルミネンセ 1-2 サンパウロ
▲ 14分に先制ゴールを決めて飛び上がるブレーネル
12月26〜27日に各地で行われたカンピオナート・ブラジレイロの第27節。リオ・デ・ジャネイロ州の州都リオ・デ・ジャネイロで行われた「フルミネンセ×サンパウロ」は、サンパウロが接戦を制した。

試合は、サンパウロが14分に先制。左サイドでボールをキープしてヘイナウドがサイドライン際から最終ラインとキーパーの間へ低いクロスを上げると、ゴールエリアへ駆け込んだブレーネルが右足を伸ばしてゴールに押し込んだ。

ところが後半になると、フルミネンセが追いつく。51分、ガブリエウ・サラのパスを高い位置でインターセプトした元ブラジル代表FWフレッジが、ペナルティアーク付近で右足を振り抜いてゴールネットにボールを突き刺した。

追いつかれたサンパウロは70分にゴール前で元セレッソ大阪のパブロがこぼれ球を左足でゴールに沈めるも、直前にブルーノ・アウベスのハンドがあったためノーゴールに。それでも直後の71分、ガブリエウ・サラが折り返したボールをブレーネルが左足で合わせてキーパーが弾き返すと、セカンドボールを拾ったマルコス・フェリッピが右足で打ったシュートが相手に当たってブレーネルの足元に渡り、ブレーネルが右足でゴールネットを揺らして勝ち越しに成功した。

フルミネンセは85分にロングフィードをフレッジが胸でトラップして最終ラインの裏へボールを浮かせると、ペナルティエリアへ駆け込んだカイオ・パウリスタが左足でループシュートに及んだが、ボールはわずかに枠を捕らえられなかった。

同日の試合で2位だったフラメンゴが引き分けに終わったことで、サンパウロは2位との勝ち点差を再び7に広げた。

カンピオナート・ブラジレイロ 2020 第27節 (2020/12/26)
フルミネンセ 1-2 サンパウロ
マルコス・フェリッピ GK チアゴ・ボウピ
カレガーリ
ニノ
マテウス・フェーハス
ダニーロ・バルセロス
DF イゴール・ビニシウス
ロベール・アルボレーダ
ブルーノ・アウベス
ヘイナウド
イウリ・リーマ
(ミゲウ)
イアゴ・フェリッピ
ミチェル・アラウーホ
(フェリッピ・カルドーゾ)
MF ルアン
(ホドリーゴ・ネストル)
ダニエウ・アウベス
ガブリエウ・サラ
(トロ)
イゴール・ゴメス
(ビットル・ブエーノ)
ウェウリントン・シウバ
(カイオ・パウリスタ)
フレッジ
マルコス・パウロ
(ルッカ)
FW ルシアーノ
(パブロ)
ブレーネル
(エルナーニス)
フレッジ 51 ゴール 14 ブレーネル
71 ブレーネル
イウリ・リーマ
ニノ
ダニーロ・バルセロス
イエロー
カード
ルアン
マルコン 監督 フェルナンド・ジーニス
主審: アンデルソン・ダロンコ
会場: エスタジオ・ド・マラカナン (リオ・デ・ジャネイロ)
2020.12.26

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。