Selección Nacional de Ecuadorエクアドル代表

クリンスマン氏を招聘できなかったエクアドルサッカー連盟が同国代表監督としてサンパオリ氏を指名か

元アルゼンチン代表監督ホルヘ・サンパオリ氏の争奪戦にFEF(エクアドルサッカー連盟)も名乗り
▲ FEF(エクアドルサッカー連盟)も代表監督就任要請を検討していると報じられているホルヘ・サンパオリ氏
FEF(エクアドルサッカー連盟)が、エクアドル代表の新監督候補にホルヘ・サンパオリ氏を挙げたことがわかった。

エクアドル代表はコパ・アメリカ終了以降、アルゼンチン人のホルヘ・セリコ氏に指揮してもらっているが、セリコ氏は元々エクアドルの U-20 と U-23 の代表監督が本業。そこに加えてA代表まで兼任させている現状を変えたいFEFは、兼ねてから新監督探しを進めていた。一時期は元ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏との交渉が成立間近まで進み、関係者がフライング発表してクリンスマン氏を怒らせたこともあった。結局、FEFからの正式な発表はなく、クリンスマン氏はエクアドル代表監督に就いていない。他では元コロンビア代表監督のホセ・ペケルマン氏の名も挙がったが、こちらも交渉には進展していなかった。

サンパオリ氏は先日までパウメイラス(ブラジル)と交渉していたが、同氏の要求する高額な給料がネックとなって交渉決裂。そのパウメイラスは、16日に元ブラジル代表監督のバンデルレイ・ルシェンブルゴ氏を新監督として招聘することを発表している。

サンパオリ氏は“次の職場”について慎重な姿勢に徹しているという。一部では、フラメンゴがFIFAクラブワールドカップで優勝できなかった場合に、ポルトガル人のジョルジ・ジェズス監督が解任されるようなことがあれば、フラメンゴとの交渉を視野に入れているとの報道もあるが。

◆ ホルヘ・サンパオリ

本名:
ホルヘ・ルイス・サンパオリ・モーヤ
生年月日:
1960年3月13日生まれ(59歳)
出身:
アルゼンチン(サンタフェ州カシルダ)
身長:
167cm
ポジション:
ボランチ (現役時代)

ニューウェルス・オールドボーイスの下部組織にいたが、足の故障により19歳で選手生活を終了。1994年から監督としてのキャリアをスタートさせた。2012年にチリ代表監督に就任すると、2015年にはコパ・アメリカ優勝へと導いた。その後、セビージャ(スペイン)の監督を経てアルゼンチン代表監督に就任。2019年はサントスを率いてチームをブラジレイロンの3位に導いた。

2019.12.16

★エクアドル1部リーグの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。