Copa de la Superliga Argentina 2020コパ・デ・ラ・スーペルリーガ 2020

デミチェリス氏の野望 古巣リーベル・プレートでガジャルドに取って代わる日は来るのか?

元アルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリス氏が夢見る古巣リーベル・プレートでの監督業
▲ ゆくゆくは古巣リーベル・プレートの監督を務めたいとの願望を明かした元アルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリス氏
元アルゼンチン代表DFマルティン・デミチェリス氏は、現役時代にバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)で輝かしい実績を残したが、引退後のキャリアでは古巣リーベル・プレートの監督を務めたい願望もあることを明かした。

「私はリーベルの監督になることを夢見ている。アルゼンチンのサッカー選手として大成した人なら誰もが夢見ることであり、もしリーベルの監督になりたい欲望が生まれないのならば、そんな人は別の何かに専念したほうがいいだろう。ただ、今のところ、私はリーベルとガジャルド監督のファンだ。ガジャルド監督にはこの先20年以上監督をしてもらいたいとさえ思っている。それほど優れた監督だと思っている」

現在、バイエルン・ミュンヘンの下部組織で監督を務めているデミチェリス氏は、現況を説明しながらも自身の欲望を隠さない。

「今はバイエルンの下部組織で若い選手を育てていることに誇りを持っているし、とても楽しいからすぐにドイツを離れることはないだろう。ただ、母国のどこかしらからオファーがあればすぐに考える。それはリーベルじゃなくてもいい。どこかからオファーがあれば、私は家族で母国アルゼンチンに移住するつもりだ」

果たして、デミチェリス氏が母国アルゼンチンで現場復帰する日は来るのか。

◆ マルティン・デミチェリス

本名:
マルティン・ガストン・デミチェリス
生年月日:
1980年12月20日生まれ(39歳)
出身:
アルゼンチン(コルドバ州フスティニアーノ・ポッセ)
身長:
184cm
ポジション:
センターバック、ボランチ (現役時代)

ロサリオのレナート・セサリーニの下部組織にいた頃にリーベル・プレートへ引き抜かれ、1998年にトップチームに昇格したが、チームに定着したのは2000年。2003年までラモン・ディアス監督の下で活躍して、2003年にバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)へ活躍の場を移した。バイエルンにとってはチーム史上初のアルゼンチン人選手となり、2010年まで活躍した。その後はスペインやイングランドでもプレイし、2017年に現役を引退した。元アルゼンチン代表。

2020.04.06

★スーペルリーガ・アルヘンティーナの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。