FIFA World Cup 2022 EliminatóriasFIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選

ブラジルが無傷の開幕4連勝 ウルグアイはカバーニの退場にノーゴール判定などジャッジに泣く

FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選 第4節 ウルグアイ 0-2 ブラジル
▲ 44分にゴールを決めたヒシャリソンを抱擁で祝福するブラジル代表イレブン
11月17日に南米各国で行われたワールドカップ南米予選の第4節。ウルグアイの首都モンテビデオで行われた「ウルグアイ×ブラジル」は、首位を走るブラジルが勝利を収めた。

ルイス・スアーレスら主力のCOVID-19(新型コロナウイルス感染症)感染などピッチ外で想定外の事態に見舞われたウルグアイは、4分にダルウィン・ヌーニェスがペナルティエリアの左側で右足を振り抜いたが、ボールはクロスバーを直撃。対するブラジルは33分、アルトゥールがペナルティアークで右足を振り抜くと、ボールは相手に当たって軌道が変わりゴールに吸い込まれ先制した。

ブラジルは前半の終了間際にも、ヘナン・ロジのアーリークロスをヒシャリソンがヘディングでゴールに叩き込んでリードを広げた。

後半、先に中盤をテコ入れしながらも試合の流れを変えられないウルグアイは、70分にエディンソン・カバーニがヒシャリソンの足を踏みつけたことがVARチェックで判明して退場処分になり、数的不利に陥った。判定に納得のいかないカバーニは第4審判にも口頭で抗議するなど、不満を抱えたままピッチを去った。

ウルグアイは76分にショートコーナーから最後はマルティン・カセレスが左足でゴールネットを揺らしたが、オフサイドによりノーゴールに。ウルグアイ代表イレブンは主審を取り囲んで抗議したが、VARチェックの結果判定は変わらなかった。

ウルグアイは2勝2敗ながら、得失点差でパラグアイに抜かれて5位に後退。勝ったブラジルは、無傷の4連勝で首位をキープした。

FIFAワールドカップ 2022 カタール大会 南米予選 第4節 (2020/11/17)
ウルグアイ 0-2 ブラジル
マルティン・カンパーニャ GK エデルソン
マルティン・カセレス
ホセ・マリア・ヒメーネス
ディエゴ・ゴディン
アグスティン・オリベロス
DF ダニーロ
マルキーニョス
チアゴ・シウバ
ヘナン・ロジ
ルーカス・トレイラ
(マウロ・アランバリ)
ロドリーゴ・ベンタンクール
(ブライアン・ロドリゲス)
ナイタン・ナンデス
ニコラス・デ・ラ・クルス
(ジョナタン・ロドリゲス)
MF ドウグラス・ルイス
(ブルーノ・ギマリャイス)
アルトゥール
エベルトン・ヒベイロ
(ルーカス・パケター)
エディンソン・カバーニ
ダルウィン・ヌーニェス
FW ガブリエウ・ジェズス
ホベルト・フィルミーノ
ヒシャリソン
(エベルトン)
ゴール 33 アルトゥール
44 ヒシャリソン
ホセ・マリア・ヒメーネス
ジョナタン・ロドリゲス
マルティン・カセレス
イエロー
カード
ドウグラス・ルイス
ヒシャリソン
マルキーニョス
エディンソン・カバーニ レッド
カード
オスカル・タバーレス 監督 チッチ
主審: ロベルト・トバル (チリ)
会場: エスタディオ・センテナリオ (モンテビデオ)
2020.11.17

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。