Football Newsその他のニュース

パラグアイ国内の新型コロナウイルス対策にCONMEBOLも協力 連盟施設を隔離空間として利用へ

パラグアイの政府関係者がCONMEBOL(南米サッカー連盟)のコンベンションセンターを視察
▲ CONMEBOL(南米サッカー連盟)のコンベンションセンターを視察に訪れた技術計画事務局のカルロス・ペレイラ大臣らパラグアイ政府関係者
パラグアイの技術計画事務局はは25日、カルロス・ペレイラ大臣が医療関係者とともに CONMEBOL (南米サッカー連盟)のコンベンションセンターの視察に訪れた。南米大陸でも感染拡大中の新型コロナウイルスの対策として、同センターを感染者の隔離施設として利用可能かを調査するためである。

視察を済ませたペレイラ大臣は、同センターについて「コンベンションセンターのような施設を利用できるように準備することは、パラグアイ政府にとって大きな安心感となる」との見解を示した。

政府の視察を受け入れた CONMEBOL のアレハンドロ・ドミンゲス会長は、連盟としての社会貢献の重要性を強調して、新型コロナウイルス対策に協力する意向を示している。

「我々は社会福祉にも取り組む期間であり、サッカーを通じて我々が伝えたい価値観のひとつは“連帯”だ。我々はともに何かに貢献し、前進できると信じているから。現時点で最も重要なのは、人々の健康である。コンベンションセンターはすぐに役立てることができるし、今回のパンデミックにも十分に対応できると確信している」
2020.03.25

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

サッカーを愛するすべての人へ!世界の試合速報をリアルタイムに発信中。
Flashscore.co.jp
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。