FIFA World Cup 2014 FIFAワールドカップ 2014 ブラジル大会

序盤のゴールで主導権を握ったチリが初戦を制す

2014 FIFAワールドカップ グループリーグ第1節 チリ 3-1 オーストラリア
▲ 戦前からモチベーションの高かったホルヘ・バルディビア(10番)は14分に狙いすましたゴールを決めて駆け出す
6月13日に行われたFIFAワールドカップのグループリーグ。マット・グロッソ州の州都クイアバーで行われた「チリ×オーストラリア」は、序盤に2点を取ったチリが勝利を収めた。

試合はチリが12分に先制。ペナルティエリアの右側で一人を抜いたアランギスがキーパーを引きつけてゴール前にクロスを上げると、バルガスが競ったこぼれ球をアレクシス・サンチェスが右足でシュート。ボールはGKライアンの左手を弾いてゴールネットに突き刺さった。

その2分後にはアレクシス・サンチェスが相手を引きつけてフリーになったバルディビアにパスを出すと、バルディビアが右足でゴール右上を狙う丁寧なシュートを決めてリードを広げた。序盤に 2-0 としたことでチリは試合の主導権を握り、ボール支配率を高めていった。

▲ 後半のアディショナルタイムに勝利を決定づけるゴールを決めたボーセジュール(15番)は今にも泣き出しそうな表情を浮かべて喜びを噛みしめた
ところがオーストラリアは、35分に右からのクロスをケイヒルがヘディングでゴールに沈めて1点差とすると、少しずつ流れを引き寄せていった。

後半はオーストラリアが巻き返したが、52分にゴールネットを揺らしたケイヒルのヘディングシュートはオフサイドの判定を取られ、55分にブレシアーノが放ったシュートは枠を捉えていたが、GKブラーボがゴールラインの手前で左手を伸ばしてゴールを死守。オーストラリアはチャンスメイクするもゴールにあと一歩届かなかった。

2-1 のままで迎えた後半のアディショナルタイムは4分。オーストラリアに残されていた同点のチャンスを消したのは、途中出場のボーセジュールだった。92分、最終ラインの裏を突いたピニージャのシュートはGKライアンが身を挺して弾いたが、セカンドボールに反応したボーセジュールが左足でゴール左隅に流し込んで、勝利を確実にした。

チリの次戦は6月18日、リオ・デ・ジャネイロで前回王者スペインと対戦する。

2014 FIFAワールドカップ ブラジル大会 グループリーグ第1節 (2014/06/13)
チリ 3-1 オーストラリア
クラウディオ・ブラーボ GK メイティ・ライアン
マウリシオ・イスラ
ゴンサーロ・ハーラ
ガリ・メデル
エウヘニオ・メーナ
DF イバン・フランジック
(ライアン・マッゴワン)
マシュー・スピラノヴィッチ
アレックス・ウィルキンソン
ジェイソン・ダビッドソン
マルセーロ・ディアス
チャルレ・アランギス
アルトゥーロ・ビダル
(フェリペ・グティエレス)
ホルヘ・バルディビア
(ジャン・ボーセジュール)
MF マーク・ミリガン
マイル・ジェディナック
(ベン・ハロラン)
マシュー・レッキー
マーク・ブレシアーノ
(ジェイムズ・トロイージ)
トミー・オアー
エドゥアルド・バルガス
(マウリシオ・ピニージャ)
アレクシス・サンチェス
FW ティム・ケイヒル
アレクシス・サンチェス 12
ホルヘ・バルディビア 14
ジャン・ボーセジュール 92
ゴール 35 ティム・ケイヒル
チャルレ・アランギス イエロー
カード
マイル・ジェディナック
マーク・ミリガン
ティム・ケイヒル
ホルヘ・サンパオリ 監督 アンジ・ポステコグルー
主審: ヌーマンディー・ドゥエ (コートジボワール)
会場: アレーナ・パンタナウ (クイアバー)
2014.06.13

★ワールドカップ南米予選の試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。