Campeonato Mineiro ミナス・ジェライス州選手権

レアンドロ・ダミアンが局部を蹴られて悶絶 “加害者”レオナルド・シウバは一発退場

ミナス・ジェライス州選手権 準決勝 1st.Leg アトレチコ・ミネイロ 1-1 クルゼイロ
▲ ボールを奪い取ろうとしたレアンドロ・ダミアン(上)の股間をスパイクの裏で蹴り上げたレオナルド・シウバ(下)。前者にはイエローカードが、後者にはレッドカードが出された
4月11〜12日に行われたミナス・ジェライス州選手権の準決勝 1st.Leg 。州都ベロ・オリゾンチで行われたクラシコ「アトレチコ・ミネイロ×クルゼイロ」は、クルゼイロが後半に追いついて引き分けに持ち込んだ。

クルゼイロは8分に左サイドを崩すと、最後はクロスに合わせたレアンドロ・ダミアンのヘディングシュートがゴールポストを直撃する決定機を演出。対するアトレチコ・ミネイロは39分にカウンターを仕掛けると、右に開いたルアンの折り返したボールに反応してファーサイドからゴール前に飛び込んできたカルロスがゴールに押し込み先制した。

後半、クルゼイロは50分にレアンドロ・ダミアンがサイドネットを揺らすヘディングシュートで相手ゴールに迫ると、その4分後にウルグアイ人MFジョルジアン・デ・アラスカエータが個人技でチームを救った。ペナルティエリアの手前で味方のパスをトラップすると、アラスカエータはまず挟みに来た2人を振り払って前を向き、次に最終ラインの2人の間をドリブルで突破。キーパーと1対1の状況を作ったところで、右足でゴールネットを揺らした。

1-1 で迎えた62分にはピッチ上で小競り合いが発生。事の発端はレオナルド・シウバとレアンドロ・ダミアンのマッチアップだった。
最終ラインでドリブルを始めたレオナルド・シウバが右サイドへ開こうとすると、そこにレアンドロ・ダミアンが接近してレオナルド・シウバが転倒。倒れたレオナルド・シウバはボールを手で拾って抱きかかえたが、苛立っていたレアンドロ・ダミアンはそのボールを奪おうとしてレオナルド・シウバに接近した。するとその直後、仰向けのレオナルド・シウバが上げた右足がレアンドロ・ダミアンの股間を直撃。急所を蹴り上げられたレアンドロ・ダミアンは、苦悶の表情を浮かべて股間を押さえながらピッチに倒れ込んだ。この出来事を機に、両軍入り乱れての小競り合いに発展した。

事態の収束を図った主審は、股間を押さえながら救護車に乗ったレアンドロ・ダミアンにイエローカードを提示すると、直後にレオナルド・シウバへレッドカードを突きつけた。アトレチコ・ミネイロのイレブンは主審に詰め寄って抗議したが、レッドカードが取り消されることはなかった。

試合は 1-1 で終了し、両者の命運は 2nd.Leg に持ち越しとなった。

ミナス・ジェライス州選手権 2015 準決勝 1st.Leg (2015/04/12)
アトレチコ・ミネイロ 1-1 クルゼイロ
ビクトル GK ファービオ
マルコス・ホッシャ
(パトリッキ)
レオナルド・シウバ
ジェメルソン
ドウグラス・サントス
DF ファビアーノ
レオ
(マノエウ)
パウロ・アンドレ
メーナ
(ファブリッシオ)
ジョズエ
(エジカルロス)
ハファエウ・カリオカ
ルアン
ヘスス・ダトロ
ギリェルミ
MF ウィリアンス
エンリーキ
ジョルジアン・デ・アラスカエータ
アリソン
ウィリアン
(ガブリエウ・シャビエル)
カルロス
(ジェルマン・カルデナス)
FW レアンドロ・ダミアン
カルロス 39 ゴール 54 ジョルジアン・デ・アラスカエータ
ハファエウ・カリオカ
ジェメルソン
ジョズエ
ヘスス・ダトロ
マルコス・ホッシャ
イエロー
カード
レオ
パウロ・アンドレ
メーナ
レアンドロ・ダミアン
ウィリアン
レオナルド・シウバ レッド
カード
レビル・クウピ 監督 マルセーロ・オリベイラ
主審: ハファエウ・クラウス
会場: エスタジオ・インデペンデンシア (ベロ・オリゾンチ)
2015.04.12

★カンピオナート・ブラジレイロの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。