Seleccion Nacional de Chile チリ代表

新監督もアルヘンティーノ ファン・アントニオ・ピッチ氏がチリ代表監督に就任

チリサッカー連盟が代表監督にアルゼンチン人のファン・アントニオ・ピッチ氏を起用
▲ 25番のユニフォームを手にしてチリ代表監督就任の記者会見に出席したファン・アントニオ・ピッチ氏
FFC(チリサッカー連盟)は1月30日、ファン・アントニオ・ピッチ氏に代表監督就任を依頼して同氏もそれを受諾したことを明らかにした。アルゼンチン人のチリ代表監督就任はこれで連続4人目。

チリ代表監督は原則チリ人が務めてきて、外国人の就任はさほど多くなかった。だが2007年にマルセーロ・ビエルサ氏が監督に就くと、以降、クラウディオ・ボルギ氏、ホルヘ・サンパオリ氏とアルゼンチン人が代表監督を歴任してきた。そして今回就任するファン・アントニオ・ピッチ氏もスペインとの二重国籍を有するアルゼンチン人だ。

2014年にはバレンシア(スペイン)、2015年にはレオン(メキシコ)で監督を務めたピッシ氏は、今回の代表監督就任要請を受けて「すべてのチリ人のために貢献する名誉ある仕事をいただき、光栄に思う」と述べている。

2016.02.06
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。