Copa America Centenario 2016 コパ・アメリカ 2016

序盤に畳みかけた2ゴールが決め手 前回王者チリが2大会連続で決勝進出

コパ・アメリカ センテナリオ 2016 準決勝 コロンビア 0-2 チリ
▲ この試合で先制ゴールを決めたチャルレ・アランギス(20番)
6月21〜22日に行われたコパ・アメリカの準決勝。U.S.A.のシカゴで行われた「コロンビア×チリ」は、序盤に点を重ねたチリが2大会連続で決勝進出を決めた。

晴天の下で始まった試合は、立ち上がりにチリが畳みかける。まず7分に右サイドを上がったホセ・フエンサリーダがクロスを上げると、戻ってクリアしたファン・ギジェルモ・クアドラードのヘディングがゴール前に落ちて、最後はチャルレ・アランギスが右足でゴールに沈めた。そして11分にはアレクシス・サンチェスが放ったシュートがニアサイドのポストを直撃すると、こぼれ球をホセ・フエンサリーダが無人のゴールに押し込んで 2−0 とした。

対するコロンビアにも23分に決定機はあったが、ハメス・ロドリゲスの浮き球のパスでゴール前に上がったロヘル・マルティネスのシュートは、キーパーに阻まれた。

ハーフタイムに入るとシカゴの天候は悪化し、雷鳴と豪雨によって渡り中断したため、後半の開始は2時間25分後となった。滝のように降った雨水をピッチから掃ける作業を入念に行っても、後半のピッチは水分を多量に含んでいる状態であり、前半と後半のピッチコンディションは大きく異なった。

後半、コロンビアは良いリズムを作っていたが56分にカルロス・サンチェスが2度目の警告を受けて退場になってしまう。それでも69分に途中出場のマルロス・モレーノが角度のないところからシュートを放つと、70分にはハメス・ロドリゲスがキーパーの正面を突くシュートで反撃に転じた。

チリは88分にアレクシス・サンチェスがペナルティエリアで倒されたが、主審はPKをとらず。それでも2点のリードを最後まで守りきって決勝に駒を進めた。

コパ・アメリカ センテナリオ 2016 準決勝 (2016/06/22)
コロンビア 0-2 チリ
ダビ・オスピーナ GK クラウディオ・ブラーボ
サンティアゴ・アリアス
クリスティアン・サパータ
ジェイソン・ムリージョ
フランク・ファブラ
(セバスティアン・ペレス)
DF マウリシオ・イスラ
ガリ・メデル
ゴンサーロ・ハラ
ジャン・ボーセジュール
カルロス・サンチェス
ダニエル・トーレス
ファン・ギジェルモ・クアドラード
(カルロス・バッカ)
ハメス・ロドリゲス
エドウィン・カルドーナ
(マルロス・モレーノ)
MF フランシスコ・シルバ
チャルレ・アランギス
ペドロ・エルナンデス
(エリック・プルガル)
ロヘル・マルティネス FW ホセ・フエンサリーダ
(エドソン・プッチ)
エドゥアルド・バルガス
(マルク・ゴンサーレス)
アレクシス・サンチェス
ゴール 07 チャルレ・アランギス
11 ホセ・フエンサリーダ
カルロス・サンチェス
カルロス・バッカ
イエロー
カード
クラウディオ・ブラーボ
アレクシス・サンチェス
ジャン・ボーセジュール
エドソン・プッチ
フランシスコ・シルバ
カルロス・サンチェス レッド
カード
ホセ・ペケルマン 監督 ファン・アントニオ・ピッチ
主審: ジョエル・アギーラル (エル・サルバドル)
会場: ソルジャー・フィールド (シカゴ)
2016.06.22

★コパ・アメリカ 2015 チリ大会の順位表や結果などをチェックしたい方はこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。