Primera Division de Argentina アルゼンチン1部リーグ

かつてボカの主力だったヒグリオッティのゴールでインデペンディエンテが追いつく

アルゼンチン1部リーグ 2016-2017 第20節 インデペンディエンテ 1-1 アトレティコ・ラファエラ
▲ 元アルゼンチン代表FWエマヌエル・ヒグリオッティ
4月14〜17日に行われたアルゼンチン1部リーグの2016-2017 第20節。アベジャネーダで行われた「インデペンディエンテ×アトレティコ・ラファエラ」は、元アルゼンチン代表FWエマヌエル・ヒグリオッティのゴールでインデペンディエンテが引き分けに持ち込んだ。

インデペンディエンテは5分、エミリアーノ・リゴーニがトラップで一人を抜き去ると右サイドから一気にペナルティエリアまで達して左足を振り抜いたが、シュートはクロスバーの上を通過。対するアトレティコ・ラファエラは17分にレアンドロ・ディアスがドリブルからシュートに持ち込んで応戦した。インデペンディエンテは38分にエセキエル・バルコがフリーキックでゴールを狙ったがキーパーに止められ、このフリーキックの元となったファウルで負傷したワルテル・エルビーティは、その3分後にピッチを退くことになった。

0-0 で折り返した後半、均衡を破ったのは敵地に乗り込んだアトレティコ・ラファエラ。47分にガブリエル・グディーニョが右サイドからクロスを上げると、アンヘロ・マルティーノがヘディングでゴールネットを揺らして先制した。

だが、インデペンディエンテはすぐに追いついた。52分、中央でパスを受けたマルティン・ベニーテスが股抜きパスでペナルティエリアへボールを送ると、エマヌエル・ヒグリオッティが右足でゴールに流し込んだ。

その後はアトレティコ・ラファエラのほうが、ゴールを予感させる攻撃を展開。対するインデペンディエンテにも67分にチャンスはあったが、エセキエル・バルコがペナルティエリアで振り抜いた左足のシュートはわずかに枠を捕らえられなかった。

アルゼンチン1部リーグ 2016-2017 第20節 (2017/04/15)
インデペンディエンテ 1-1 アトレティコ・ラファエラ
マルティン・カンパーニャ GK ルーカス・オジョス
ファブリシオ・ブストス
ホルヘ・フィガル
アラン・フランコ
ニコラス・タリアフィーコ
DF オスカル・カルミエージョ
テオドロ・パレーデス
ガストン・カンピ
マティアス・アベーロ
ネリ・ドミンゲス
ワルテル・エルビーティ
(ドミンゴ・ブランコ)
マキシミリアーノ・メサ
(マルティン・ベニーテス)
エミリアーノ・リゴーニ
(ルーカス・アルベルテンゴ)
エセキエル・バルコ
MF ルーカス・ピッティナーリ
エミリアーノ・ロメーロ
ディエゴ・モンティエル
(ガブリエル・グディーニョ)
アンヘロ・マルティーノ
(マウロ・アルベルテンゴ)
エマヌエル・ヒグリオッティ FW レアンドロ・ディアス
ケビン・イタベル
(フェルナンド・ルーナ)
エマヌエル・ヒグリオッティ 52 ゴール 47 アンヘロ・マルティーノ
エミリアーノ・リゴーニ
マルティン・ベニーテス
イエロー
カード
ガストン・カンピ
マティアス・アベーロ
フェルナンド・ルーナ
アリエル・オラン 監督 ファン・マヌエル・ジョップ
主審: ネストル・ファビアン・ピターナ
会場: エスタディオ・リベルタドーレス・デ・アメリカ (アベジャネーダ)
2017.04.15

★アルゼンチン1部リーグの試合結果、順位表、得点ランキングなどはこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。