Recopa Sudamericana レコパ・スダメリカーナ 2017

開始100秒で先制したリベルタドーレス王者がシャペコエンセを撃破して戴冠

レコパ・スダメリカーナ 2017 2nd.Leg アトレティコ・ナシオナル 4-1 シャペコエンセ
▲ シャペコエンセを迎え撃ったアトレティコ・ナシオナルがレコパ王者となった
前年のリベルタドーレス王者とスダメリカーナ王者とが対戦する「レコパ・スダメリカーナ」は、5月10日に 2nd.Leg が行われた。コロンビアのメデジンで行われた「アトレティコ・ナシオナル×シャペコエンセ」は、アトレティコ・ナシオナルが快勝。2試合合計スコアは 5-3 で、アトレティコ・ナシオナルにタイトルが渡った。

試合は、アトレティコ・ナシオナルが電光石火の先制点を奪取。スルーパスで最終ラインの裏へ抜け出したダイロ・モレーノがペナルティエリアで右足を振り抜くと、ボールはキーパーの両手を弾いてゴールネットを揺らした。キックオフから100秒後のゴールだった。31分にはペナルティエリアでパスを受けたアンドレス・イバルグエンが、右足でゴール左隅にシュートを決めて突き放した。

シャペコエンセは後半の開始から元東京ヴェルディのアポジを投入したが、相手のゴールネットをなかなか揺らせない。一方、アトレティコ・ナシオナルは67分にダイロ・モレーノのヘディングシュートでリードを広げると、80分にはカウンターを仕掛けたイバルグエンがこの日2点目のゴールを決めて 4-0 。ペナルティエリアの中央で右足を振り抜いたイバルグエンが軸足を滑らせた結果、ループシュートのように弧を描いてゴールに吸い込まれる幸運も重なってのゴールだった。

やられっぱなしのシャペコエンセは、83分に左からのクロスをトゥーリオ・ジ・メロがボレーシュートでゴールに沈めてようやく1点を返した。だが、88分に元京都サンガのアンドレイ・ジロットが危険なスライディングでディエゴ・アリアスを削ったとして一発退場処分となり、敗れた。

レコパ・スダメリカーナ 2017 2nd.Leg (2017/05/10)
アトレティコ・ナシオナル
(コロンビア)
4-1 シャペコエンセ
(ブラジル)
フランコ・アルマーニ GK アルトゥール・モライス
ダニエル・ボカネグラ
フランシスコ・ナヘラ
アレクシス・エンリケス
ファリ・ディアス
DF ジョアン・ペドロ
ナタン
ドウグラス・グロウリ
ヘイナウド
アルド・ラミーレス
(エルキン・ブランコ)
ディエゴ・アリアス
(ファン・ニエート)
アルレイ・ロドリゲス
アンドレス・イバルグエン
(クリスティアン・ダホメ)
マクネリ・トーレス
MF アンドレイ・ジロット
モイゼス・ヒベイロ
ルイス・アントニオ
(アポジ)
ダイロ・モレーノ FW オズマン
ウェウリントン・パウリスタ
(ニウチーニョ)
アルトゥール
(トゥーリオ・ジ・メロ)
ダイロ・モレーノ 02
アンドレス・イバルグエン 31
ダイロ・モレーノ 67
アンドレス・イバルグエン 80
ゴール 83 トゥーリオ・ジ・メロ
アンドレス・イバルグエン
アルレイ・ロドリゲス
エルキン・ブランコ
イエロー
カード
アルトゥール
ヘイナウド
モイゼス・ヒベイロ
アンドレイ・ジロット
ナタン
レッド
カード
アンドレイ・ジロット
レイナルド・ルエーダ 監督 バギネル・マンシーニ
主審: ロベルト・トバル (チリ)
会場: エスタディオ・アタナシオ・ジラルドー (メデジン)
2017.05.10

★最新ニュースの一覧をチェックしたい方はこちら。

Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。