Primera Division de Paraguay パラグアイ1部リーグ

最終節までもつれた優勝争いはリベルターが戴冠 “ササ”サルセードは前期の得点王に輝く

パラグアイ1部リーグ 2017 前期 第22節 リベルター 2-0 インデペンディエンテ・カンポ・グランデ
▲ 4分に先制のゴールを決めて駆け出すヘスース・メディーナ(右)と、追いかけるホルヘ・サンギーナ(28番)
6月22〜24日に行われたパラグアイ1部リーグの前期 第22節。首都アスンシオンで行われた「リベルター×インデペンディエンテ・カンポ・グランデ」は、リベルターが堅実に勝利を収めた。この結果、他会場の結果に関係なくリベルターの優勝が決まった。

勝てば自力でタイトルを獲れるリベルターは4分、サンティアゴ・サルセードがヘディングで落としたボールを追いかけてアントニオ・バレイロが前線の右を上がると、ペナルティエリアで右足を振り抜いた。シュートはファーサイドへ流れそうになったが、そこに詰めたヘスース・メディーナが無人のゴールに押し込んで早々に先制した。

リベルターは先制した後も攻撃の手を緩めずに、何度も決定機を演出した。すると37分に相手のファウルで得たPKを、“ササ”ことパラグアイ代表FWサンティアゴ・サルセードが難なく決めてリードを広げた。

▲ 最終節で優勝が決まり、表彰台でトロフィーを掲げて喜ぶリベルターの選手やスタッフ、家族など
インデペンディエンテ・カンポ・グランデは後半に二人目の退場者を出すなどで、攻め手はカウンターに限定された。リベルターは後半にゴールネットを揺らせなかったものの、余裕のある試合運びで最終節を勝利で締めくくった。タイムアップの笛が鳴ると、まだ明るい夕方の空に複数の花火が打ち上げられた。

今年の前期では第2節から首位を守っていたリベルター。第16節にグアラニーに首位を譲ったが、第17節に首位の座を取り戻すと追いすがるグアラニーを振り切ってタイトルにありつけた。

パラグアイ1部リーグ 2017 前期 第22節 (2017/06/24)
リベルター 2-0 インデペンディエンテ・カンポ・グランデ
ロドリーゴ・ムニョス GK パブロ・ガルバン
アラン・ベニーテス
ルイス・カルドーソ
アダルベルト・ロマン
サルスティアーノ・カンディア
DF マリオ・サルディバル
アンドレス・ドゥアルテ
オスカル・ベラスケス
エドゥアルド・ドゥアルテ
アンヘル・カルドーソ
セルヒオ・アキーノ
(イバン・ラミーレス)
アントニオ・バレイロ
ヘスース・メディーナ
(ファン・サンタクルス)
MF エドガル・フェレイラ
リカルド・マルティネス
アルド・ベーラ
ウィルソン・アジャラ
(ハビエル・マルティネス)
サンティアゴ・サルセード
ホルヘ・サンギーナ
(ホルヘ・レカルデ)
FW ウーゴ・トラーレス
(フェデリコ・オルティス)
リカルド・オルティス
(レイナルド・ベニーテス)
ヘスース・メディーナ 04
(PK) サンティアゴ・サルセード 37
ゴール
ホルヘ・レカルデ イエロー
カード
エドゥアルド・ドゥアルテ
オスカル・ベラスケス
レッド
カード
オスカル・ベラスケス
アンドレス・ドゥアルテ
フェルナンド・フベーロ 監督 セルソ・アジャラ
主審: ウリセス・メレーレス
会場: エスタディオ・ドクトル・ニコラス・ロペス (アスンシオン)
2017.06.24
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「サッカー選手」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
▼ 最新ニューストピックス
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。
Cartao Amarelo の管理人が作ったLINEスタンプ「馬〜くん」販売中! LINEをご利用の皆様は是非ご購入ください。

twitter  公式アカウント (@amarelo2004)

お問い合わせ

サイトに関するお問い合わせはこちらからお願いします。